たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

一口出資状況【グリーンファーム編】

各クラブの出資状況です
第二回はグリーンファームグリーンファーム勝負服です 全7頭です

【4歳馬】
グローリーミスト(中竹) 牡4(ワークフォース×ミスティフォレスト)
戦績:14戦1勝(1-0-0-13) 500万下

ボールライトニング(宮本) 牡4(ダイワメジャー×デフィニット)
戦績:7戦2勝(2-0-0-5) オープン

【3歳馬】
アースオブフェイム(和田道) 牡3(ダイワメジャー×アースサウンド)
戦績:3戦1勝(1-1-1-0) 500万下

ファイヤーワークス(中川) 牡3(ルーラーシップ×プレンティフェスタ) 
戦績:2戦0勝(0-0-0-2) 未勝利

アースミステリー(和田道) 牡3(Overdriven×Terry M.)
戦績:1戦0勝(0-0-0-1) 未勝利

【2歳馬】
アースグリーンの15(小笠) 牡2(ディープブリランテ×アースグリーン)
2611アースグリーンの2015
バウンシーチューンの15 牝2(キングカメハメハ×バウンシーチューン)
2611バウンシーチューンの2015

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
      スポンサーサイト

愛馬出走結果☆彡★彡 (12月17日、12月18日) ※今年11勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)

12/17 中山2R・2歳未勝利
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2
戦績:0-0-0-1

12/17  高柳厩舎
17日の中山競馬では好スタートから周りの動きを見ながら先団グループの内を追走する。そのままの位置で脚を溜めたかったが、勝負どころでは既に手応えが怪しく、直線でも目立った脚を使えないまま7着。「調教に跨がらせていただいて事前に感触を確かめていましたし、その動きからも楽しみにしていたのですが、競馬ではちょっと動き切れなかったですね…。もちろん初ダートということは頭に入れて気を付けていたものの、今日の走りだけで言えば、ダートのフットワークやキックバック云々よりも、重たさがあってモタついていた印象が強いです。息遣いもまだ良くなりそうと感じましたから、ここを使ってまた良くなってほしいですね」(戸崎騎手)「前走の内容から今回はダート戦に使わせていただきましたし、母系の走りからも条件変わりはマイナスにはならないだろうと見ていました。ジョッキーには事前に調教で跨がってもらっていましたし、その時の動きが良かったので楽しみにしていたのですが、狙っていた結果を出すことができませんでした。レース後にジョッキーに話を聞いてみると、まだちょっと体が立派だったのかモコモコした動きで、息遣いにも余裕がなかったようです。休み明けになるのでそのあたりは頭には入れていたものの、やはり調教と実戦では違ったのでしょう。申し訳ありませんでした。一度使って上向いてくれるでしょうからこのまま次を考えていきますが、そうは言っても権利を持っていないのでその絡みも出てくるでしょうし、馬の状態はもちろん、状況も見ながらどうするか判断していきます」(高柳師)条件は違えど2戦目の競馬で前進を期待したものの、まだ馬体にフィットし切れない面が残ったのか動き切れず、道中からジョッキーに促されつつの追走になってしまいました。今後は続戦を視野に入れつつ調整を進めていきますが、次走ではしっかりと変わり身を引き出して、良績につなげたいものです。
※今回は仕上がりがいまいちだった印象です。天栄で立て直して次走に期待したいと思います。

12/17 東京4R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2 1着

12月17日(土)中山・2歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。冬毛が出始めてきたものの、体をフックラと見せ引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いが乗ってきて二人曳きに。他の馬たちに騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。気合いを面に出しながらダートコースへ入ると、4コーナー方向へ少し歩いてから、反転してしばらく立ち止まった後、スムーズに駆け出して行った。レースでは、好スタートも無理には行かず控えて4番手外目からの競馬。前3頭を見るように4番手のまま3~4コーナーを周り直線へ向かうと、一瞬もたつく仕草を見せたが、外に出されるとしっかりと伸びて前を捕らえ、1馬身1/4差で見事優勝。勝ちタイムは1分13秒7。レース後、戸崎騎手は「行こうと思えば行けたと思いますが、少しテンションが高めでしたので、前半は無理をさせませんでした。直線でも、しっかりと脚を使ってくれて、思っていたような競馬ができました。少し気持ちが入り過ぎているのが気になるので、落ち着きが出てきてくれるといいですね」とのコメント。また和田調教師は「今日は順当に勝ち上がってくれました。スタート後の芝の走りは少しノメリ気味でしたので、やはりダートの方が良さそうに感じました。今後はダートの短めの距離を中心に使っていきたいと思います。使うのかどうかは別として、来週の中山に500万の特別戦があるので、特別登録は行う予定です」とのことで、12月24日(土)中山・冬桜特別(2歳500万円以下・混・ダ1200m)に特別登録を行う予定。

※安心して見ていられた一線。連闘で特別登録をするようですが、3戦戦ったのでここは一息入れて来年に備えて貰いたいです。

12/17 阪神11R・リゲルS
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング(宮本) 牡3 4着

12月17日(土)阪神・リゲルS(芝1600m)にアッゼニ騎手で出走。馬体重は2キロ増の506キロ。メンコ着用。気負いもなく終始落ち着いた様子でパドックを周回。時折鼻を鳴らし、ゆったりとした脚運びでパドックの外目を悠々と周回。ジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、集中した雰囲気で馬場に向かう。芝コースに入るとすぐ自ら走る気を見せ、気負い無くスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず後方からの競馬。後方4番手からの競馬となり3コーナーヘ。徐々に外目を上がっていき4コーナを周り最後の直線へ。後方3番手から馬場の外目をジワジワと伸びてきて、坂上から前を急追するが4着まで。レース後、アッゼニ騎手は「この馬の持ち味の末脚を生かせるよう、前半は余計なことをせずじっとして馬の力を信じて乗りました。でも展開がこの馬にとってはスローだったかもしれません。最後まで良く伸びてくれました。良い馬ですね。ラブリーホースです」とのコメント。宮本調教師は「スローな流れの中、これだけ差を詰めてこられるのですから力のある馬です。坂を駆け上がる脚色は目立っていました。この馬の持ち味を生かす競馬は出来ましたが、流れが向かず結果が出せなくて残念です。ジョッキーは行こうと思えば前に行けそうな感触はあったようですが、やはりこういう競馬が合っていると思います。この後についてはまず脚元の状態を確認してからになりますが、権利を取っていくことも踏まえ、中山のニューイヤーステークス(芝1600m)、東京のバレンタインステークス(ダ1400m)の登録を考えています」とのことだった。18日、宮本調教師から「レースの後、今回も同じ箇所に疲れを見せています。獣医師に歩様を見てもらうと常歩には出ませんが速歩では少し乱れがあり、念のためレントゲン検査を行いました。骨に異常は見られず、やはり前回同様に球節と繋靱帯の疲れという診断でした。疲れと歩様の経過を見たいのでこのまま厩舎で様子を見ます」との連絡が入った。
(12月19日)

※追い込んで4着。よく頑張ってくれました。OPでもやっていける目処が立ちましたので次走に期待したいところでしたが足元に不安が出てしましました。ここは少し間隔を取った方が良さそうですね。

12/17 中京12R・高山特別
キャロットクラブ サグレス(奥平) 牝5 13着

12/17  奥平厩舎
17日の中京競馬ではスタートを決めてハナを切るが、なかなか息を入れることができず直線は粘りを欠いて13着。「もっとフワッと乗れて最後にジリジリと脚を使うようなイメージを持っていたのですが、今日はスタートしてからかなり行きたがってしまい、直線へ向かう頃にはさすがに余力が残っていませんでした。その上、2番手の馬に後ろから来られていましたし、展開的にかなり厳しくなってしまって…。もうちょっとリラックスして運べればまた違うと思います。いい結果とならず申し訳ありません」(柴山騎手)道中は行きっぷりが良すぎたことで、勝負どころに差し掛かるあたりでは手応えが怪しくなり、最後まで粘り切ることができませんでした。スムーズに進めることができればもう少しやれるのでしょうが、この後についてはまずレース後の状態をしっかりと確認した上で検討していきます。
※残念な結果でした。やはり得意の条件ではないのでこの結果は仕方がないと思います。その後18日付で引退が決まりました。サグレスの引退については、ヴレクール共々別の機会に…

12/18 中京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2 14着

★12/18(日)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)A.アッゼニ騎手 結果14着
「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年1月18日まで平地競走に出走できない。

「初戦に比べて行きっぷりがもうひとつでしたね。反応も良くなかったです。キックバックを嫌がっていたこともあるのでしょうが、それにしても追い切り通りに動けなかったですね。スタート前のゲートの後ろで発汗の量が目立っていましたが、レースに対して何かを感じてしまったのか、それともメンタルが弱いのでしょうか…。タイムオーバーになるほど負けてしまった敗因がいまひとつ掴みにくく、この内容では適距離も判断しかねます。ご期待に応えることができず、申し訳ありません」(A.アッゼニ騎手)
※距離と調子だと思いたい一線。TOですし時間を掛けてでもリフレッシュをして次戦に臨んで貰いたいです。

12/18 中山6R・2歳新馬
シルクホースクラブ ラグナアズーラ(武市) 牝2 8着

2016/12/19 <レース結果>
ラグナアズーラ
12/18(日)中山6R メイクデビュー中山〔芝1,600m・16頭〕8着[2人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は好位の4番手辺りを追走、4コーナーから徐々に促して行き、直線を向いて追い出されますがなかなか前が開かず外に進路を切り替えるロスもあり、中団でゴールしています。
武市康男調教師「心配していたスタートは、問題なく出ることができましたね。結果的にもう一列後ろであれば良かったのかもしれませんが、それでも二列目から前に馬を置いて上手く運べていたと思います。最後はなかなか前が開かず、進路を確保するのに大外へと切り替えざるを得ず、その分ロスにはなってしまいましたが、しっかりと脚を使ってくれましたね。今日のレースを見る限り、道中の折り合いに問題はありませんでしたし、もう少し距離を延ばしてみても良いかもしれません。この後はゲート試験からここまで休みなくきましたし、権利も取れませんでしたから、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。今日は敗れてしまったとは言え、まだ体質的にしっかりしていない中で内容的には悪くないレースができましたし、今後成長を促しながら使っていけば先々は走ってくれると思っています」
※素質馬として密かに期待していましたが、まだ馬が出来ていませんでしたね。リフレッシュして次走に期待したいと思います。

応援馬)
12/18 中山2R・2歳未勝利
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牝2 4着

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

[ 2016/12/21 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (12月17日、12月18日)

今週の出走予定です

(一口馬主)

12/17 中山2R・2歳未勝利
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2
戦績:0-0-0-1
※ダート替りで戸崎騎手を確保。上もダートは堅実に走っているので当然好勝負を期待。
12/15  高柳厩舎
17日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に戸崎騎手で出走いたします。
12/14  高柳厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-52秒6-37秒8-12秒7)。「この中間も順調に来ています。馬体重は500キロちょっとくらいなのでお腹まわりはまだ立派なのですが、元々の体型でもあると思うんです。それに要所要所で締まりもありますし、動きを見ていても軽さが出てきているので、状態的にはいい傾向にあるのではないかなと思っています。レースは今週で行けるだろうと先週、そして週末の様子を見て思えましたので、土曜日で戸崎ジョッキーにお願いをすることにしました。それで、今朝の追い切りにも跨ってもらったんです。ハミも取れていて反応もありましたね。ジョッキーも動きが良かったと言ってくれましたから、態勢は整ってきていると思いますよ。あとは前回の芝からダートに変えてみるので、それでどのくらいいいかでしょうね。脚元のこともあっての考えですが、元よりダートはいいのではないかなと思っていたので、この変更もプラスになってくれたらと思っています」(高柳師)17日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。
12/17 東京4R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
戦績:0-1-1-0
※引き続き鞍上に戸崎騎手で挑む一戦。メンバーからもここは負けられない一戦。

12月17日(土)中山・2歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走予定。14日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン72.4秒、終い13.2秒の時計でした。併せ馬で先行し、最後は少し遅れてしまいました。ただ、それは前半から力んで走った分と、大外を走った分なので、遅れ自体は気になりません。単走だった前回に比べて今日の方が手応えは良かったですし、精神面も問題はなさそうなので、良い状態でレースに臨めそうです。昨日の段階で馬体重が前走より数キロ減っていますので、マイナス体重で出走出来る見込みです。今回はなんとか結果を出したいところです」とのこと。
◆出走予定:12月17日(土)中山4R・2歳未勝利(混・ダ1200m)戸崎圭太騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全17頭〔未定7頭〕、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬2頭)*自身、前走5着以内
12/11 助手 美南W良             41.6-13.6 馬なり余力
12/14 助手 美南W不   72.4-56.8-41.4-13.2 馬なり余力
スフバータル(古500万)馬なりの外同入
(12月15日)

12/17 阪神11R・リゲルS
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング(宮本) 牡3
戦績:2-0-0-3
※前走の末脚は見所あり。阪神はあまり良くないと思うが具合の良さでどこまで食い込めるか。

12月17日(土)阪神・リゲルS(芝1600m)にアッゼニ騎手で出走予定。14日、宮本調教師からは「今週も坂路で追い切りを行いました。降雨のために今日は馬場が重くなっていましたが、馬場の良い時間帯に坂路に入れ、4ハロン53秒0、終い12秒4の時計を出しています。今週もすごく良い動きで態勢は整っています。アッゼニ騎手には『テンは急がせすぎないように行きつつ、ある程度のポジションが欲しい』とリクエストするつもりです。ぜひ頑張って欲しいと思っています」との連絡が入っている。
◆出走予定:12月17日(土)阪神11R・リゲルステークス(3歳以上OP・国際・芝1600m)A.アッゼニ騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全17頭)*自身、第1回登録時の出走馬決定順17番目
栗プール 12月 08日
12/11 助手 栗東坂良 1カイ  58.7-42.9-27.7-13.4 馬なり余力
12/14 助手 栗東坂不 1カイ  53.0-38.7-25.2-12.4 一杯に追う
(12月15日)

12/17 中京12R・高山特別
キャロットクラブ サグレス(奥平) 牝5
戦績:1-1-2-15
※除外続きでやっと出走できたレース。距離は若干長い印象。再内枠を引いたので逃げてどこまで持つか。
12/15  奥平厩舎
17日の中京競馬(高山特別・芝2000m)に柴山騎手で出走いたします。
12/14  奥平厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒5-38秒7-13秒6)。「先週は抽選にまでなったうえでの除外だったので痛恨でしたが、こればかりはルールのもと決まったことなので受けとめるほかありませんし、何とか気持ちを切り替えてレースへ向かっていけるように調整をしています。番組上、近々使うには今週までしかほぼチャンスはないでしょうし、追い切りは先週までとは違い、今週使うつもりで今朝行うことにしました。と言いましても緩めずに乗ってきているので長めからハードに追う必要はなく、輸送のことも加味しながら終い3ハロン重点で伸ばしています。動き自体は変わりなく良好ですから、大勢に大きな影響はないはずです。あとは何とか使えればという状況なのですが、整えば出られる可能性が一番高いと見ていた若手騎手限定戦は空いているジョッキーがなかなか捕まらず、また節が短くて想定上出走が厳しいと考えられる馬も陣営が入る可能性を失いたくないという理由から、鞍上を手放そうとしないため出走順下位の馬のジョッキーから拾い上げることも難しい状況なんです。それなので、現段階では一般のマイル戦か特別登録させていただいた2000mで考えることになりそうです。どちらも際どいところではあるのですが、2000mだとおそらく入るという状況です。距離がいくらか微妙ではあるものの、今開催の中京は馬場が重すぎず、わりと前々へ行った馬が最後まで頑張れる傾向もあります。タフな馬場での2000mとなるとさすがにちょっと厳しいのではないかと思うのですが、前回良くなかったダートよりはいいのではないかと思いますし、ここを逃せばまたひと月以上先まで出られなくなる恐れもあることから出走を前向きに考えたほうがいいのではないでしょうか。そしてまた、ここではポイント参戦する柴山ジョッキーを押さえることができています。第3場の中では明らかに実績上位のジョッキーでしょうからね。ギリギリまで1600mなども見ていきますが、今のところは2000mで柴山ジョッキーを確保したうえで準備をしていくつもりです」(奥平師)出馬状況次第でもありますが、今のところ17日の中京競馬(高山特別・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。
12/18 中京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2
戦績:0-0-1-0
※鞍上の進言で距離を伸ばして挑む一戦。ここは勝ち負けを期待。
2016/12/15 (栗東トレセン)
☆12/18(日)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)A.アッゼニ騎手

14日(水)に坂路コースで4ハロンから併せ、54.0-38.2-24.6-12.5を一杯に追い切りました。「雨が降ってて馬場が悪いなか、本当に動くよね。この追い切りの通りに実戦で走れたら、すぐ勝てると思うんだけどね。阪神のダ1800m戦と天秤にかけましたが、やはり初志貫徹でいきましょう。改修後、中京は力差がはっきり出やすいコースになりましたからね、積極的なレース運びで決めたいと思います」(西園正都調教師)
12/18 中山6R・2歳新馬
シルクホースクラブ ラグナアズーラ(武市) 牝2
戦績:0-0-0-0
※シルクのお馬さん。中間JRA-VANの速報記事でも取り上げられ、上にはゼーヴィントがおり初戦から楽しみな一頭。
2016/12/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週日曜の中山・芝1,600m(牝)[吉田隼人] 武市康男調教師「14日に南ウッドコースで追い切りを行いました。もうある程度仕上がっていますので、今日は馬なりで行いましたが、最後はスッと反応して良い動きを見せてくれましたよ。騎乗者も反応が良かったし、息遣いも良好だと好評価していました。ただゲートの中で悪さをするわけではないのですが、スタートがあまり速くないのでそこだけが心配なところです。でもここまで順調に調整することができましたし、調教を進めつつも落ち着きが出てきて、準備運動や上がり運動も常歩でしっかり行うことができるようになりました。吉田隼人騎手は先週の追い切りで跨って、この馬のことを分かってくれていると思いますし、初戦から良い走りを期待しています」
応援馬)
12/18 中山2R・2歳未勝利
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牝2
戦績:0-0-0-2
※前進を期待

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/12/17 00:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走結果☆彡★彡 (11月26日、11月27日)

今週の出走結果です

(一口馬主)
11/26 東京1R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
 3着
 (最新情報)
11月26日(和田道厩舎)
11月26日(土)東京・2歳未勝利(ダ1400m)に戸崎騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の496キロ。メンコを着用しパドックに登場。馬体重が少し増えて、若干余裕のある体つき。トモの張りが良く、歩様に活気もあって状態は悪くなさそう。パドックで騎手が跨ってからも大きく気配が変わることはなく馬場へ。ダートコースに入ると、縦列で内ラチ沿いを進み、その後スムーズな返し馬に入った。レースでは揃ったスタートを切りスムーズに先団へ。ゆったりとした流れの中、逃げ馬をぴったりとマークする形で2番手を進み、そのままの態勢で4コーナーを回った。直線に入り追い出されるが、逃げ馬の脚色にも余裕があって差を詰めることが出来ず、ゴール間際で後続に差されてしまい3着。レース後、戸崎騎手は「乗りやすい馬で、楽にポジションが取れました。感触も良かったのですが、最後まで頑張りきれませんでした。次は巻き返したいと思います」とのコメント。また、和田調教師は「番手の競馬で展開は良かったと思います。しかし、最後の直線を見ると、レース前に懸念をしていた距離が影響したかなと思います。次走は中2週で中山のダ1200mに向かいたいと考えており、鞍上は引き続き戸崎騎手を予定しています」とのことだった。
中盤は順調に進んでしましたが、最後は末脚が甘くなりましたね
距離が少し長かったようですね
次走は1200mのようなので次こそは勝ちを期待したい


11/26 東京6R・2歳新馬
シルクホースクラブ リバーサルフィルム(加藤征) 牡2 5着
(最新情報)  
東京6R メイクデビュー東京 ダ1600m 5着 

R.ムーア騎手は「スタートを出て行かず、あの位置からの競馬になってしまいました。でも道中は変な癖もなく乗りやすかったですし、良い馬ですね」と話していました。

勝ち馬が強かったのと出遅れて後ろから進んだのが敗因
先行して粘り込みが理想なので小回りコースの前残りが出来れば勝機も見えてくるか
中山での続戦を希望

11/26 京都6R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2 3着
(最新情報)
2016/11/26 (京都競馬場)
馬体重:496kg
★11/26(土)京都・2歳新馬(ダ1400m・混)A.アッゼニ騎手 結果3着

「スタートも良かったし、行き脚がついてからは最終コーナーまでスムーズに進められたけど、直線に向いてからの反応が一息で、水曜日の最終追い切りのように伸びてくれませんでした。もう1~2ハロン延ばした方が良さそうですね。デビュー戦だし、少し太かったのもあるのかな。次は競馬も覚えて、もっと動けると思うよ。今日は勝ち馬が強過ぎただけで、決して悲観する内容ではないね。アイライクディスホース!」(A.アッゼニ騎手)
良い先行力を見せ一瞬勝ったかと思いましたが勝った馬は強かった
鞍上は距離の延長を進言していますが、個人的には短縮した方が良いような気がします
出来れば続戦を希望


11/27 東京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブランメジェール(高木) 牝2 16着
(最新情報)
2016/11/27 (東京競馬場)
馬体重:456kg
★11/27(日)東京・2歳未勝利(芝1400m・混)大野拓弥騎手 結果16着

「楽にハナを切れるだけのスピードはありますが、一介の逃げ馬にはしたくないので今回も意識的に控える競馬をしました。テンの1ハロンで引っ掛かってしまったのは事実ですが、前走のような右に張るようなところは見せませんでしたし、可動域が狭くなった感じもなかったんです。一度レースを経験して馬も学習していますね。それなのに、直線に向いた時点でもう手応えがなく、早々に脚が上がってしまいました。前走に比べて若干硬いかなと感じたので、中1週で目に見えない疲れがあったのかもしれません。それを差し引いても負け過ぎで、これといった敗因が思いつかないというのが正直なところです」(大野拓弥騎手)
非常に残念な結果
気性が治らないと難しいかも…
条件をダートに変えて、例えばローカルの1000mや1150mを試して貰いたい


11/27 東京7R・ベゴニア賞
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2 6着

 (最新情報)
11/27  和田郎厩舎
27日の東京競馬ではスタートで遅れるが二の脚で中団につける。直線で間を縫うような形で伸ばしたかったが追ってからの反応がジリジリとしたもので6着。「道中の走りは悪くなかったのですが、今日はスローペースで最後に瞬発力を求められてしまったのは痛かったですね。経験が少ないのでその状況でちょっと戸惑うと言うか気を遣う感じもありましたから、使って慣れが出て、また良くなってほしいです」(ルメール騎手)「今回はキャリアの分と、厩舎として探りながらの調整だった分だけ遅れてしまったのかもしれません。申し訳ありません。どうしてもテンションのことが心配でしたので、そこへの配慮をメインにしていて、攻めすぎないように心掛けていたんです。そのことから当日の状態は前回に続き良かったのですが、肝心のところでトップスピードに乗るのに時間がかかってしまいました。ジョッキーは“2戦目でまだ競馬をわかっていないのでこれからです”と言ってくれましたし、内容としては決して悪くなく今後につながるものなのですが、勝たせてあげたかっただけに悔しいです。ただ、馬はよく頑張ってくれています。タイトなスケジュールのなかでもしっかり対応してくれましたし、今後に向けていい経験にはなったはずです。今回の経験を無駄にしないように、そしていい成長を促していけるように大事に育てていきたいと思います」(和田郎師)前回の内容が秀逸でしたのでクラスが上がったここでも楽しみにしていたものの、残念ながらキャリアの差が出てしまったのかもしれません。陣営は調整過程に反省点があったとの事でしたが、繊細な牝馬で一度パニックにさせてしまうと取り返しのつかないことになりかねませんし、先を考えての調整でもあったと言えるでしょう。もちろん、結果を考えると悔しさはありますが、内容と今後の伸びしろを考えると楽しみもありますから、経験を活かしつつ先を見据えていければと思います。今後についてはまず様子を見てから検討していきます。
メンバーも強力でしたしよく頑張ってくれたと思います
次走に期待


11/27 東京10R・ジャパンカップ
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4 9着
 (最新情報)
11/24  大竹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒2-37秒2-12秒7)。「先週入ってきてからの調整は順調でしたし、この中間の馬の気配も悪くありません。週末は靄がかかっていて時計もなかなか計測しづらいような状況の中で追い切っていますが、乗り手の感触は良い意味で変わりなかったようです。その後は昨日まではじっくり乗り込むように、今朝追い切っています。これまでと同じ流れで木曜日に追い切ったのですが、雪が振り始めて天候面でヒヤヒヤしたものの、馬場が悪くなりすぎる前に追い切りを終えることができました。実際の動きは、向こう正面からスタートするものなのでいきなり前の馬との差を詰めるのは難しいものがありますが、4コーナーから直線へ向いての動き、仕掛けてからの反応はまずまずだったのではないかなと思います。秋3戦目となり余力があるかどうかということにもなってきますが、悪くない状態で臨めるでしょうし、良い走りを期待したいですね」(大竹師)27日の東京競馬(ジャパンC・芝2400m)に戸崎騎手で出走いたします。
距離が長かった
相手も強かった
でもルージュはよく頑張ってくれた
年末年始は鋭気を養って貰って来年春の大きな舞台で今度こそGⅠのタイトルを目指して貰いたい
お疲れ様でした ゆっくり休んでください


応援馬)
11/27 阪神11R・オータムリーフS
間野隆司 ビリオネア(野中) 牝6 3着

(次走予定)
グリーンファーム勝負服アースミステリー 12/3 中山・未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服ブラックジェイド 12/3 阪神・未勝利
グリーンファーム勝負服グローリーミスト 12/4 中京・栄特別
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服
ヒノアカツキ 12/10 中山・新馬
グリーンファーム勝負服アースオブフェイム 12/17 中山・未勝利
グリーンファーム勝負服ボールライトニング 12/17 阪神・リゲルS

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/11/27 23:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (11月26日、11月27日)

今週の出走予定です

(一口馬主)
11/26 東京1R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
戦績:0-1-0-0
※前走好走馬が多数。鞍上に戸崎騎手を迎えた今回は是非決めて欲しい。

 (最新情報)
11月24日(和田道厩舎)
11月26日(土)東京・2歳未勝利(ダ1400m)に戸崎騎手で出走予定。23日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン74.4秒、終い14.1秒の時計でした。馬なりでサッとやりましたが、悪くない動きだったと思います。この馬のスピード能力から距離が伸びることに若干の不安はありますが、デビュー戦では福永ジョッキーがこの馬のことを考えて乗ってくれましたし、1回使った上積みもあると思いますので、何とかこなしてくれないかと思っています。想定を見ると楽な相手関係ではありませんが、何とか結果を出したいところです」とのこと。
◆出走予定:11月26日(土)東京1R・2歳未勝利(ダ1400m)戸崎圭太騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全41頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め18頭〔未定1頭〕)*自身、前走5着以内
11/20 助手 美南W重             43.1-13.5 馬なり余力
11/23 助手 美南W重   74.4-58.5-44.3-14.1 馬なり余力

11/26 東京6R・2歳新馬
シルクホースクラブ リバーサルフィルム(加藤征) 牡2
戦績:0-0-0-0
※シルクホースレースのお馬さん。好きな加藤征厩舎と言うことで出資。当初の鞍上吉田隼からムーアにチェンジと先生の粋な計らい。強い馬が一頭いるが、中間の具合も良く期待したい。
(最新情報)  
2016/11/24 <出走情報(確定)>
11/26日(土)東京6R メイクデビュー東京〔D1,600m・16頭〕55 R.ムーア 発走12:40

2016/11/24 <調教タイム>
助 手 11.23北C稍 70.0- 53.8- 39.1- 13.2[7]G前仕掛け   ハートリッチ(二未勝)末強目の内を0.5秒追走同入

2016/11/23 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:北Cコースで23日に時計
次走予定:今週土曜の東京・D1,600m〔R.ムーア〕 加藤征弘調教師「追い切りはダートコースで行いました。内から追走して同入していますが、ダートの走りは非常によく、適性がありそうですね。切れはないですが、長く良い脚を使うタイプだと思います。唯一心配な点があるとすれば、気性が素直過ぎるところですね。こういう馬は得てして揉まれ弱さを出してしまうことがあるので、自分のリズムで走れることが一番だと思います。当初は吉田隼人騎手を押さえていたのですが、R.ムーア騎手が空いたので、お願いすることにしました」

11/26 京都6R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2
戦績:0-0-0-0
※ノルマンディーのお馬さん。パーソナルラッシュという珍しい種牡馬が気になり出資。中間の具合も非常に良く好勝負が期待できる出来なのではないか。
(最新情報)
2016/11/24 (栗東トレセン)
☆11/26(土)京都・2歳新馬(ダ1400m・混)A.アッゼニ騎手

20日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-42.9-27.2-12.4を単走で一杯に追われ、23日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、54.0-38.1-23.9-12.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りは圧巻の末脚でしたね。上がりの2Fが11.9-12.0ですからね。併せた相手も4戦して3着2回4着2回の走る馬なのですが、突き放しましたからね。乗っていたアッゼニ騎手は『ベリーグッド。1400mはベストディスタンスかもしれませんよ』とのことだったので、私個人も楽しみにしていますし、アッゼニ騎手もレースを楽しみにしているはずです。6頭除外という抽選をくぐり抜けた幸運もありますし、初めて預託いただいた馬ということもあり、いきなりから結果を出したいと思っています」(西園正都調教師)

11/27 東京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブランメジェール(高木) 牝2
戦績:0-0-1-0
※前走は難しい面を出してしまった。普通に回ってくれば能力は上位。好勝負を期待。
(最新情報)
2016/11/24 (美浦トレセン)
☆11/27(日)東京・2歳未勝利(芝1400m・混)大野拓弥騎手

23日(水)にWコースで5ハロン69.1-53.3-39.9-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。「中一週の出走になるので、昨日の追い切りは大野騎手を背にサラっとやりました。ネックストレッチャーを着けたことで制御が利くようになってきましたし、動き、気配ともに上昇して上積み十分といった感じです。前走5着以内が17頭中13頭というハイレベルな戦いになりそうですが、リラックスしてのびのびとスムーズに走ってくれれば、自ずと結果はついてくるでしょう」(高木登調教師)

11/27 東京7R・ベゴニア賞
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2
戦績:1-0-0-0
※前走は良い勝負根性を見せてくれた。今回は来年に向けての試金石の一戦。引き続いてのルメール騎乗で上位を目指したい。

 (最新情報)
11/24  和田郎厩舎
27日の東京競馬(ベゴニア賞・芝1600m)にルメール騎手で出走いたします。

11/23  和田郎厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒0-40秒0-13秒1)。「先週帰ってきて短期間で競馬へ向かう形でしたので週末と当該週にそれなりに動かして準備をしようと考えていました。週末は霧が立ち込めていたため新聞社によっては時計になっていないところもあるようですが、4ハロン57秒ほどの時計を出していますし、順調に乗れていますよ。そして今朝は単走でサッと伸ばすようにしました。いくらかまわりを気にするような走りではありましたが、伸ばしたらそれなりに動けていましたし、印象としては決して悪くありません。前走からの間隔が短いこともありますから、前走時の内容を考えるとテンションの高揚が気になるところなので配慮した調教を行っています。追い切りはややソフトではあったものの、その分普段からしっかりと動かすようにしてバランスを取りながら調整をしていました。調整は思惑通りにできたかなと思いますので、レース内容を見て今後に活かしていきたいです」(和田郎師)27日の東京競馬(ベゴニア賞・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

11/27 東京10R・ジャパンカップ
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4
戦績;5-2-0-5
※前走は消化不良のレース。条件面はかなり厳しくなるが、挑戦者の立場で果敢に強豪馬に向かっていて欲しい。

 (最新情報)
11/24  大竹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒2-37秒2-12秒7)。「先週入ってきてからの調整は順調でしたし、この中間の馬の気配も悪くありません。週末は靄がかかっていて時計もなかなか計測しづらいような状況の中で追い切っていますが、乗り手の感触は良い意味で変わりなかったようです。その後は昨日まではじっくり乗り込むように、今朝追い切っています。これまでと同じ流れで木曜日に追い切ったのですが、雪が振り始めて天候面でヒヤヒヤしたものの、馬場が悪くなりすぎる前に追い切りを終えることができました。実際の動きは、向こう正面からスタートするものなのでいきなり前の馬との差を詰めるのは難しいものがありますが、4コーナーから直線へ向いての動き、仕掛けてからの反応はまずまずだったのではないかなと思います。秋3戦目となり余力があるかどうかということにもなってきますが、悪くない状態で臨めるでしょうし、良い走りを期待したいですね」(大竹師)27日の東京競馬(ジャパンC・芝2400m)に戸崎騎手で出走いたします。

応援馬)
11/27 阪神11R・オータムリーフS
間野隆司 ビリオネア(野中) 牝6
戦4-4-7-20
※オープンに上がってからちょっと厳しいレースが続いていますが大きくは負けていない。展開一つ。

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/11/25 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング