たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

愛馬出走結果☆彡★彡 (4月1日、4月2日)

今週の出走結果です

(一口馬主)

4/1 中山7R・3歳500万下
グリーンファーム勝負服 アースミステリー(和田道) 牡3 12着
レース短評
 良い先行力を見せてくれましたが最後は失速してしまいました。展開が向けばチャンスは回ってきそうです
4月1日(土)中山・3歳500万円以下(混・ダ1200m)に丸山騎手で出走。馬体重は14キロ減の464キロ。ブリンカーとメンコ着用。舌を縛る。パドック入場時から気合いを見せ、時折小脚を使いながら周回。14キロ減でも細くは見えずトモに丸みはあって具合は良さそう。ジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく、引き続き気合いを見せつつ馬場に向かった。小脚を使って入場し、ダートコースに入ってすぐ促されるとダッシュ良くスピードに乗り、スムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから気合いを付けられると行き脚良くハナへ。終始2番手に半馬身ほどの差を付け馬群を引っ張り、そのままの態勢で3~4コーナーを回った。直線に入ると後続に交わされてしまい、坂下辺りまで踏ん張るも最後は力尽きて12着。丸山騎手は「絞れて良くなっていましたし、テンに行けるだけのスピードも持っていますが、まだパワーが付ききっていない感じで押し切ることは出来ませんでした。砂を被っても大丈夫そうなので、少しためてみるのも良いかもしれません。これから良くなる馬だと思いますので、少し長い目で見てあげた方が良さそ うです。気の良いタイプだけにあまり追い込んでテンションが上がりすぎないよう気をつけたいですね」とのコメント。和田調教師は「着順は12着でしたが、このクラスでも楽にハナが切れるスピードを見せてくれ、次に繋がる内容だったと思います。今日はペースも速く、直線で交わされてしまいましたが、展開と乗り方ひとつでチャンスもきそうです」とのこと。
(4月1日)

4/2 中山4R・障害未勝利戦
グリーンファーム勝負服 グローリーミスト(中竹) 牡4 6着
レース短評
 レース終盤まで船団に付けていたのでこれはと思いましたが最後は失速しました。何回か使えば前進はありそう。


準備中


4/2 中山11R・船橋市市制施行80周年記念
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 オルレアンローズ(高木登) 牝4 16着
レース短評
 何をやりたかったかわからなかった一戦。一旦放牧してリフレッシュした方が良さそう。


★4/02(日)中山・船橋市市制施行80周年記念(芝1200m・混)大野拓弥騎手 結果16着

「今回は意識的に控える競馬をしました。相変わらずスタートしてからの1ハロンは力んでしまいますが、馬の後ろに入れたら我慢できていたので、形にはなっていたと思います。もう何戦か教え込んでいけば物になるでしょう。ただ、千二というタイプの馬ではありません。千四~千六くらいの距離で、スタートをフワッと出て道中ジッと我慢させる競馬が理想ですね。準オープンでもやれる馬だと思いますし、攻め馬も乗りやすくなってきたと厩舎スタッフから聞いています。今後に期待したいですね」(大野拓弥騎手)


応援馬)
4/2 中山12R・4歳1000万下
加藤友三郎勝負服 エビスリアン(加藤征) 牡4 10着

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
      スポンサーサイト
[ 2017/04/02 20:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (4月1日、4月2日)

今週の出走予定です
※この度、人事異動で転勤することとなりました。更新が滞ることもあるかもしれませんが、引き続きご愛顧の程よろしくお願いいたします。

(一口馬主)

4/1 中山7R・3歳500万下
グリーンファーム勝負服 アースミステリー(和田道) 牡3
戦績:1-0-0-1 500万下
※前走は大掛で穴を出した一戦。同条件での昇級戦で試金石となる一戦。
4月1日(土)中山・3歳500万円以下(混・ダ1200m)に向けて調整中。3月29日、調教助手は「本日ウッドチップコースで追い切りました。5ハロンからの時計は69.3、終いの1ハロンが13.2秒でした。先週ビッシリやっているので今日は、馬なりで流す程度でした。前走勝った時よりも具合は良さそうです。昇級初戦になりますが、どんな競馬をしてくれるのか楽しみです」とのこと。
◆出走予定:4月1日(土)中山7R・3歳500万下(混・ダ1200m)丸山元気騎手(56キロ)
フルゲート16頭(出走予定全22頭〔未定1頭〕、権利持ち0頭)
3/26 助 手 美南坂良 1カイ 61.3-44.1-27.4-12.5 馬なり余力
3/29 西村太 美南W稍    69.3-54.5-40.1-13.2 馬なり余力
(3月30日)
4/2 中山4R・障害未勝利戦
グリーンファーム勝負服 グローリーミスト(中竹) 牡4
戦績:1-0-0-14 障害未勝利(500万下)
※平場では惨敗続き。出資馬初の障害。期待したい。

今週4月2日(日)中山・障害未勝利・ダ2880mに林満明騎手で出走する。29日、中竹調教師は「今週のレースに向けてCWチップコースで単走一杯の追い切りを行っています。手元の時計では6ハロン83秒6、5ハロン67秒9、終い12秒1を計時しており、ラストをビシッとやって、それに応えてしっかりと動けていました。今までに無く動いてくれた感じで、特に外見上が変わった印象はありませんが、本格的な障害練習を始めたことで多少の変わり身があったのかも。出走間隔があるので除外無く出られそうですし、ぜひ頑張って欲しいと思います」とのこと。
◆出走予定:4月2日(日)中山4R・障害未勝利(混・ダ28800m)林満明騎手(59キロ)
フルゲート14頭(出走予定全17頭、本馬より優先順位の高い馬6頭、同条件の馬0頭)*自身、前走から11週
03/29 林 満 栗CW良    83.3-67.7-52.5-38.7-12.1 一杯に追う
(3月30日)


4/2 中山11R・船橋市市制施行80周年記念
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 オルレアンローズ(高木登) 牝4 
戦績:3-1-1-4 1600万下
※前走は不甲斐ない一戦。逃げてどこまで粘れるか。
2017/3/30 (美浦トレセン)
☆4/02(日)中山・船橋市市制施行80周年記念(芝1200m・混)大野拓弥騎手

26日(日)に坂路コースで4ハロン57.0-40.9-25.9-12.5を単走で馬ナリに追われ、29日(水)にも坂路コースで4ハロン53.7-38.7-25.4-12.7を単走で一杯に追い切りました。「仕上げはいつものパターン。この馬なりに好調子をキープできています。昨年5月の東京(3歳500万下・芝1400m・結果3着)で負かされた2頭(セイウンコウセイ、ワンスインナムーン)に続ければと思っていますが、基本は出たナリで競馬をして、6ハロン戦のレースの流れを覚えさせることが最優先事項です。とにかく最後の直線で走ることをあきらめない、やめないことを教えて次走以降につなげたいと考えています。あとは現状のスピードが通用するのか、スプリンターの資質があるのかどうか、初めての1200mでどういった走りができるのかを見てみましょう」(高木登調教師)

応援馬)
4/2 中山12R・4歳1000万下
加藤友三郎勝負服 エビスリアン(加藤征) 牡4
戦績:2-0-1-6 1000万下
※昇級戦。好勝負出来そうな予感。

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2017/03/31 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走結果☆彡★彡 (3月11日、3月12日) ※今年2勝目

今週の出走結果です

いつもは書きませんが、今週は枠順騎手の差が大きく出ました
ルージュとオルレアンは枠が逆だったら…
ルージュとオルレアンにルメールが騎乗していたら…
どのような結果になったでしょう(でもたらればはやめておきます)

(一口馬主)
3/11 中京11R・金鯱賞
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝5 8着
レース短評
 1枠が大きく災いしましたね。戸崎騎手も外に出さないと伸びないのがわかっていながら内枠に拘った騎乗には少し疑問を抱きました。大阪杯はメンバーも揃い厳しそうなので、この後は、休養を挟んでヴィクトリアマイルになるのでしょうか。東京の広いコースで伸び伸びと走るルージュをみたいですね。

3/11  大竹厩舎
11日の中京競馬ではまずまずのスタートから促して逃げ馬の後ろのポジションにつける展開に。道中はそのまま運んでいい手応えで直線へ向いたが、内で窮屈になってしまい8着。「ゲートはそれなりに出てくれましたし、包まれるにしてもこれまでと同じ競馬ではいけませんから、前目につけていきました。道中のリズム、勝負どころでの手応えからも十分に前を交わせそうでしたが、結局は前が空きませんでしたね…。逃げた馬が外に張っていましたし、すぐ横には田辺ジョッキーの馬がいたので内を狙ったものの、脚質的に限られたスペースにスイスイと入れず、そうこうしているうちに外から寄られてしまいました。今日の枠でも、何とか結果を出したかっただけに申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)「直線で逃げ馬が外に張っていましたし、この枠になってしまったからには思い切った勝負に行かざるを得ず内を狙って行きましたが、結果的には2回は寄られて勢いを削がれました。一瞬で加速するタイプの馬ならもう少し違ったかもしれませんし、まわりが馬格のある牡馬と言うことも楽ではなかったですね。勝ちを狙っていただけにいい結果を出せず申し訳ない気持ちが強く、もちろん満足はできませんが、同じ内枠でもジャパンカップの走りとは変化を付けられた面はあります。これまで重賞を勝った時の外をスムーズに加速する形が理想ではあったとしても、内枠でも中団や後方で包まれて何もできずはやはり一番避けたいですし、例え今日のような最内枠でもこれくらい前で運べれば、チャンスは広がるはずです。実際は難しく上手くはいかなかったものの、逃げ馬をパスしていたら着順は違ったはずと思えました。まだ引き出しは残しつつも以前よりも調教で踏み込んでいて、枠なりに競馬のスタイルも変化をつけるべくトライした今日の走りがこの先につながってほしいですし、もちろんそうなるように手を尽くしていきたいです」(大竹師)狙っていた結果ではないので悔しく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、この馬にとってはプラスにならない内枠でもいつもよりだいぶ前で運んで勝負にいけましたし、先々を考えてもこの挑戦は意義があるはずです。この後はレース後の状態や番組を見ながら慎重に判断していきますが、G1でも勝ち負けできるポテンシャルは持っているはずですから、それを実現すべく厩舎、牧場としっかりと連携をとって次走に備えていきます。


3/12 中山6R・3歳500万下
キャロットクラブ リカピトス(奥村武) 牝3 1着
レース短評
 序盤後方に置かれたので今日は流すだけかなと思っていました。外に出したら直線で伸びてきてびっくり。結構メンバーは揃っていたので、この勝利は非常に価値があると思います。クラッシックも挑戦できるかもしれません。この馬は脚元と体質との相談ですね。無事であることを願い、春の大きいところに是非挑戦をして貰いたいです。ルメール騎手、奥村武先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

3/12  奥村武厩舎
12日の中山競馬ではゆったりとしたスタートから後方より進める。少しずつ勢いをつけていき直線へ向かうと大外からよく伸びて差し切り優勝。「休み明けのせいか序盤は行き脚がつかず、勝負どころでの反応も鈍かったですがエンジンがかかってからは素晴らしい脚を使ってくれました。コントロールがしやすく、なんと言っても能力の高さには驚かされました。これくらいの距離も合っている感じです。ここを叩いてグンと良くなってくると思いますし、先々まで楽しみな存在ですね」(ルメール騎手)「蹄のことがあって坂路主体の調教でしたから半信半疑な部分があったのは否めませんでした。体が増えていたのは良いことではありましたけれど、それも坂路主体になった影響もあってのものでしたからね。メンバーも例年に比べれば強いと思える構成でしたし、この馬の能力にかける気持ちでもいたのですが、現状できることをしっかりやって来たつもりでしたし、今後につながる走りを見せて欲しいと思って送り出したんです。レースはちょっとゆったりと立ち回る形になりましたけれど、このメンバーたちを直線だけで捕らえるのだから僕自身も驚いています。この過程だったからなおさらです。本当に素質のある馬なのだと思います。しかも、落鉄もしていたなかでしたからね。それでいてあれだけの脚を使うのですから凄いのですが、冷静に見るとその置かれている状況以上に走ってしまうところもあるということになります。これで無理を強いてしまうと体が耐え切れなくなって故障につながってしまう恐れもありますから、ダメにしないためにも大事にしないといけないと改めて感じました。これだけのパフォーマンスを見るとつい気持ちが先走ってしまいそうになりますけれど、そこはこの馬の将来のために落ち着いて考えていければ理想的と思っていますので、これからもよろしくお願いいたします」(奥村武師)馬体、脚元と弱さを抱えての調整だっため前走から4ヶ月半の期間をかけて臨むことになった今回でしたが、入厩後も中間で気になる部分が出てきて決して順調ではないなかでの出走でした。今後につながる走りを見せてくれたらという思いでもいたのですが、その考えを超えていくかのように直線は目の覚める伸びを見せてくれました。弱さを抱えている現状でこれだけ走ってしまうわけですから反動も心配になります。欲を出して馬にしわ寄せがいかないように十分に配慮して今後のことを考えていかなければいけませんし、目標は将来に置きながら大事に接していこうと思っておりますので、皆様にも温かく見守ってくだされば幸いです。まずは数日かけてレース後の状態の確認を行っていき、このあとについて検討していきます。

3/12 中京11R・トリトンS
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 オルレアンローズ(高木登) 牝4 15着
レース短評
 逃げ馬の宿命の惨敗。と言っても今日は掛かっていたにもかかわらず抑えたのはどうなのでしょう。行かせてしまった方が良かったのではないでしょうか。ガス抜きが出来た次走は距離を1200mに縮めてリベンジをして貰いたいです。

★3/12(日)中京・トリトンS(芝1400m・混)大野拓弥騎手 結果15着

「準OPでもスピード負けすることはなく、テンに速い流れでも前々で競馬できるセンスは高く評価できます。ただ、性格が生真面目過ぎるので、道中もう少し力むことなく走ることを覚えさせたいですね。いずれにしても短い距離がベターですが、スピード一手で押し切る競馬だけでは視界がひらけませんから、少し時間がかかっても脚質の幅を広げさせてやる方が近道になるかもしれませんよ」(大野拓弥騎手)


応援馬)

今週は出走しません

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

[ 2017/03/13 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (3月11日、3月12日)

今週の出走予定です

(一口馬主)

3/11 中京11R・金鯱賞
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝5
戦績;5-2-0-6 オープン
※得意の左回り。距離も守備範囲。休み明けでも出来は良さそう。好勝負を期待。
3/9  大竹厩舎
11日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)に戸崎騎手で出走いたします。
3/8  大竹厩舎
8日は美浦南Wコースで追い切りました(50秒6-36秒4-12秒4)。「全体的なバランスを考えて先週の時計は坂路でサッと動かすようにしましたが、体調自体は悪くありません。それに、これまでの休み明けと比べると今回は毛ヅヤがいいです。2歳の頃は涼しい場所から来たということもあって多少毛が伸びていても仕方ないところはありましたが、それ以降も毛が伸びていて決して良く見せないことが多かったです。しかし、今回は冬毛も抜けて艶もありますし、体調だけは確かにいいと思うんですよね。週末土曜日に長めからしっかりとやっておいたので、今朝の追い切りは輸送のこと、そしてこの後のことを考えてソフトなものに留めるものにしたのですが、動きを見ると仕掛けた際の反応にいくらか休み明けを感じさせるものがありました。モコモコまではいかずモコくらいの感じで、勢いがついてからはしっかりと伸びていましたけれどね。今までと同じような調整過程でも中身は一段階踏み込んできていますし、その中でもカイバの食いが細くなりすぎずキープできている状況ですから、何とか良いレースになってくれたらと思っています」(大竹師)11日の中京競馬(金鯱賞・芝2000m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

3/12 中山6R・3歳500万下
キャロットクラブ リカピトス(奥村武) 牝3
戦績:1-0-0-0 500万下
※新馬戦は鮮やかな勝利。足元の問題で間隔が空いたが初戦の内容からここでも通用するはず。
3/9  奥村武厩舎
12日の中山競馬(3歳500万下・芝2000m)にルメール騎手で出走いたします。
3/8  奥村武厩舎
8日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-38秒4-25秒2-12秒5)。「これまで用心しながら少しずつ進めてきましたが、蹄のほうはだいぶ安定してきましたし、もう大丈夫なのかなと見ています。エクイロックスで5ミリほど底上げをして、それに鉄橋を渡すことで蹄底に要らぬ刺激を与えて敏感にならないよう保護した状態を保ってきたことで、今は肢動脈もさほど感じられなくなっていますからね。歩様も気になる様子は見せていません。それでも用心して今週の追い切りも坂路で行いました。時計的には4ハロン53秒を切り、終いを12秒半でまとめてくるものだったのですが、動き自体もまずまずと見ていいのではないかと思うんです。あとは実戦へ行ってどうかでしょう。脚元への負担を考えて坂路主体の調教になりコースでの追い切りはできませんでしたから、息持ちという点では正直やってみないとわかりません。それでも、前走で見せた走りからここでもそれなりにやれるだけの能力の持ち主だと思いますので、何とかいい走りを見せてほしいと思っています」(奥村武師)12日の中山競馬(3歳500万下・芝2000m)にルメール騎手で出走を予定しています。
3/12 中京11R・トリトンS
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 オルレアンローズ(高木登) 牝4 
戦績:3-1-1-3 1600万下
※適距離に戻っての一戦。先手が取れれば好勝負が出来るはず。

☆3/12(日)中京・トリトンS(4歳上1600万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手

5日(日)に坂路コースで4ハロン56.2-40.6-25.6-12.9を単走で馬ナリに追われ、8日(水)にも坂路コースで4ハロン53.9-38.9-25.2-12.9を単走で一杯に追い切りました。「週明けからの雰囲気が良く、いい感じでテンションを維持できていたので、昨日の追い切りは強めに仕掛けてみました。今日もキビキビとした動きで、態勢は整ったと見ていいでしょう。昇級後2戦の敗因はハッキリとしていますし、今回はスンナリと自分の形に持ち込めそうなメンバー構成。逃げが残りやすいワンターンの中京芝1400mもピッタリだと思います。スタート後の最初の直線でスムーズに先手が奪えれば、自ずと勝機は見えてくるはずです」(高木登調教師)


応援馬)

今週は出走しません

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2017/03/10 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(2)

愛馬出走結果☆彡★彡 (1月14日、1月15日)

今週の出走結果です

(一口馬主)

1/14 中山3R・3歳未勝利
キャロットクラブフェールデクール(高柳) 牡3 7着
レース短評
 ずっと好位に付けていましたが最後は失速。距離でしょうか?能力でしょうか?成長が待たれる一頭。


(最新情報)
1/14  高柳瑞厩舎
14日の中山競馬では好位につけて勝負どころで外からじわっと上げていきたかったが、伸びがひと息で7着。「ちょっと我の強さはあるものの反抗することはなかったですし、道中のリズムは決して悪くはないんです。それが勝負どころでペースが上がってもまったく反応できず、直線では前の馬を捕らえられなかっただけでなく、後ろからの馬にも交わされてしまいましたね…。何かずっとこもった走りをしていて、終いにかけてもフットワークが変わらずに考えていたほど脚を使えませんでした。経験を重ねつつそのあたりが変わって来てほしいですね。絞れて動けるようになっていたはずですから前回よりもいい走りをお見せしたかったのですが、申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)「前走は重かったのもあるかと思ったのですが、揉まれて気にしたところもあったかなと思ったので、レース前にジョッキーと話をしてストレスがかからない形の競馬をしてもらえればと思っていたんです。そう思っていたところだったので形自体は理想的なものになり、悪くないなと見ていたんです。ただ、前半は一見元気よく行ってそうでしたけれど、ペースが上がっていくと段々と怪しくなってきていて…。ステッキにも反応していなかったようですし、苦しかったのでしょうか…。ジョッキーに聞くと、ハミは取れて走りにまとまりもあるのだけれどギアが上がってこなかったとのことでした。ワンペースな走りなので、競馬の仕方、脚の使い方を教えていったほうがいいのかもとも言ってましたね。あとは距離もあるのかもしれません。いろいろなことが考えられるはずなので、少しずつでもいいほうへと導いていけるようにしたいです。今回は続けて使い、また絞って使いましたので、立て直し期間を設けたうえで次走へ向かっていきたいと思います」(高柳瑞師)前走の課題となった重さを解消して臨んだ今回でしたが、理想的な形で運べたものの前を捕まえられず後ろから差されるという厳しいレースになってしまいました。動かしていっても反応できなかったということで、もしかしたらタフなダートが堪えたのか、距離が長いのか、はたまた苦しい部分があるのかもしれません。また、現状ではピリッとした脚が使えないということで、少しずつでも脚の使い方を教えていかないといけないのかもしれません。楽観視するわけではないのですが、遅咲きの血統でもあります。変わってくる可能性もあるでしょうから、地道に良くしていければと思っています。

1/14 京都7R・3歳以上500万下
グリーンファーム勝負服グローリーミスト(中竹) 牡4 9着
レース短評
 平場では限界を感じた一戦。障害転向は賛成で活路を見いだして貰いたい。


(最新情報)

今週1月14日(土)京都・芝2200mに古川騎手で出走。馬体重は4キロ増の484キロ。レースでは、まずまずのスタートから促して出て行き、インに入れつつ後方4番手で1コーナーへ。縦長の隊列の後方インを追走し、3コーナー手前からラチ沿いをジワジワと上がっていき、一団となった馬群の後ろに取り付く形で4コーナーを周り、直線でジワジワと脚を伸ばしたものの9着まで。中竹調教師は「乗り役の話では『馬の状態はすごく良かったし、馬場状態ももってくれてそれ程気にしていなかった』という話でしたし、外回りの競馬も合っているようで自分の競馬は出来ていたと思います。力を出しての着順だけに、平地では厳しい現状に思われますので、本格的に障害練習を始めてみてはどうかと思います。レース後の疲れや状態を見て進め方を検討します」とのことだった。18日、中竹調教師の話では「脚元などに問題は無いのですが、今回は使った後に疲れが見られ少しバテ気味の様子です。現在、栗東の障害コースは雪で閉鎖されており、いずれにしても障害練習はできないのですが、明日あたりまで様子を見て疲れが抜け切らないようならリフレッシュを挟むかもしれません」とのこと。19日、中竹調教師から「今日になっても疲れが抜け切らない感じなので、いったん放牧を挟んで疲れを取ってから障害練習を開始することにします。明日20日にノーザンファームしがらきへ移動させリフレッシュ調整を行います」との連絡が入った。
(1月19日)


1/14 中山11R・初富士S
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服オルレアンローズ(高木登) 牝4 10着
レース短評
 距離が長かったですね。


(最新情報)

★1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「いつもそうなのですが、休み明けの競馬ではメンタル面が非常に落ち着いていますね。今日は1000m通過を60秒でというのが一つの課題でしたが、最初のコーナーまでに力みがちに走らせてしまった分、ペースがやや速くなってしまいました。内目の枠であればまた違っていたと思います。それでも道中はリズムよく進められていたのですが、直線を向いて早々と手ごたえがなくなってしまいましたし、結果的にやはり距離が長いように思えます」(大野拓弥騎手)


応援馬)

今週は出走しません

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2017/01/19 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング