たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

愛馬出走結果☆彡★彡 (11月26日、11月27日)

今週の出走結果です

(一口馬主)
11/26 東京1R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
 3着
 (最新情報)
11月26日(和田道厩舎)
11月26日(土)東京・2歳未勝利(ダ1400m)に戸崎騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の496キロ。メンコを着用しパドックに登場。馬体重が少し増えて、若干余裕のある体つき。トモの張りが良く、歩様に活気もあって状態は悪くなさそう。パドックで騎手が跨ってからも大きく気配が変わることはなく馬場へ。ダートコースに入ると、縦列で内ラチ沿いを進み、その後スムーズな返し馬に入った。レースでは揃ったスタートを切りスムーズに先団へ。ゆったりとした流れの中、逃げ馬をぴったりとマークする形で2番手を進み、そのままの態勢で4コーナーを回った。直線に入り追い出されるが、逃げ馬の脚色にも余裕があって差を詰めることが出来ず、ゴール間際で後続に差されてしまい3着。レース後、戸崎騎手は「乗りやすい馬で、楽にポジションが取れました。感触も良かったのですが、最後まで頑張りきれませんでした。次は巻き返したいと思います」とのコメント。また、和田調教師は「番手の競馬で展開は良かったと思います。しかし、最後の直線を見ると、レース前に懸念をしていた距離が影響したかなと思います。次走は中2週で中山のダ1200mに向かいたいと考えており、鞍上は引き続き戸崎騎手を予定しています」とのことだった。
中盤は順調に進んでしましたが、最後は末脚が甘くなりましたね
距離が少し長かったようですね
次走は1200mのようなので次こそは勝ちを期待したい


11/26 東京6R・2歳新馬
シルクホースクラブ リバーサルフィルム(加藤征) 牡2 5着
(最新情報)  
東京6R メイクデビュー東京 ダ1600m 5着 

R.ムーア騎手は「スタートを出て行かず、あの位置からの競馬になってしまいました。でも道中は変な癖もなく乗りやすかったですし、良い馬ですね」と話していました。

勝ち馬が強かったのと出遅れて後ろから進んだのが敗因
先行して粘り込みが理想なので小回りコースの前残りが出来れば勝機も見えてくるか
中山での続戦を希望

11/26 京都6R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2 3着
(最新情報)
2016/11/26 (京都競馬場)
馬体重:496kg
★11/26(土)京都・2歳新馬(ダ1400m・混)A.アッゼニ騎手 結果3着

「スタートも良かったし、行き脚がついてからは最終コーナーまでスムーズに進められたけど、直線に向いてからの反応が一息で、水曜日の最終追い切りのように伸びてくれませんでした。もう1~2ハロン延ばした方が良さそうですね。デビュー戦だし、少し太かったのもあるのかな。次は競馬も覚えて、もっと動けると思うよ。今日は勝ち馬が強過ぎただけで、決して悲観する内容ではないね。アイライクディスホース!」(A.アッゼニ騎手)
良い先行力を見せ一瞬勝ったかと思いましたが勝った馬は強かった
鞍上は距離の延長を進言していますが、個人的には短縮した方が良いような気がします
出来れば続戦を希望


11/27 東京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブランメジェール(高木) 牝2 16着
(最新情報)
2016/11/27 (東京競馬場)
馬体重:456kg
★11/27(日)東京・2歳未勝利(芝1400m・混)大野拓弥騎手 結果16着

「楽にハナを切れるだけのスピードはありますが、一介の逃げ馬にはしたくないので今回も意識的に控える競馬をしました。テンの1ハロンで引っ掛かってしまったのは事実ですが、前走のような右に張るようなところは見せませんでしたし、可動域が狭くなった感じもなかったんです。一度レースを経験して馬も学習していますね。それなのに、直線に向いた時点でもう手応えがなく、早々に脚が上がってしまいました。前走に比べて若干硬いかなと感じたので、中1週で目に見えない疲れがあったのかもしれません。それを差し引いても負け過ぎで、これといった敗因が思いつかないというのが正直なところです」(大野拓弥騎手)
非常に残念な結果
気性が治らないと難しいかも…
条件をダートに変えて、例えばローカルの1000mや1150mを試して貰いたい


11/27 東京7R・ベゴニア賞
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2 6着

 (最新情報)
11/27  和田郎厩舎
27日の東京競馬ではスタートで遅れるが二の脚で中団につける。直線で間を縫うような形で伸ばしたかったが追ってからの反応がジリジリとしたもので6着。「道中の走りは悪くなかったのですが、今日はスローペースで最後に瞬発力を求められてしまったのは痛かったですね。経験が少ないのでその状況でちょっと戸惑うと言うか気を遣う感じもありましたから、使って慣れが出て、また良くなってほしいです」(ルメール騎手)「今回はキャリアの分と、厩舎として探りながらの調整だった分だけ遅れてしまったのかもしれません。申し訳ありません。どうしてもテンションのことが心配でしたので、そこへの配慮をメインにしていて、攻めすぎないように心掛けていたんです。そのことから当日の状態は前回に続き良かったのですが、肝心のところでトップスピードに乗るのに時間がかかってしまいました。ジョッキーは“2戦目でまだ競馬をわかっていないのでこれからです”と言ってくれましたし、内容としては決して悪くなく今後につながるものなのですが、勝たせてあげたかっただけに悔しいです。ただ、馬はよく頑張ってくれています。タイトなスケジュールのなかでもしっかり対応してくれましたし、今後に向けていい経験にはなったはずです。今回の経験を無駄にしないように、そしていい成長を促していけるように大事に育てていきたいと思います」(和田郎師)前回の内容が秀逸でしたのでクラスが上がったここでも楽しみにしていたものの、残念ながらキャリアの差が出てしまったのかもしれません。陣営は調整過程に反省点があったとの事でしたが、繊細な牝馬で一度パニックにさせてしまうと取り返しのつかないことになりかねませんし、先を考えての調整でもあったと言えるでしょう。もちろん、結果を考えると悔しさはありますが、内容と今後の伸びしろを考えると楽しみもありますから、経験を活かしつつ先を見据えていければと思います。今後についてはまず様子を見てから検討していきます。
メンバーも強力でしたしよく頑張ってくれたと思います
次走に期待


11/27 東京10R・ジャパンカップ
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4 9着
 (最新情報)
11/24  大竹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒2-37秒2-12秒7)。「先週入ってきてからの調整は順調でしたし、この中間の馬の気配も悪くありません。週末は靄がかかっていて時計もなかなか計測しづらいような状況の中で追い切っていますが、乗り手の感触は良い意味で変わりなかったようです。その後は昨日まではじっくり乗り込むように、今朝追い切っています。これまでと同じ流れで木曜日に追い切ったのですが、雪が振り始めて天候面でヒヤヒヤしたものの、馬場が悪くなりすぎる前に追い切りを終えることができました。実際の動きは、向こう正面からスタートするものなのでいきなり前の馬との差を詰めるのは難しいものがありますが、4コーナーから直線へ向いての動き、仕掛けてからの反応はまずまずだったのではないかなと思います。秋3戦目となり余力があるかどうかということにもなってきますが、悪くない状態で臨めるでしょうし、良い走りを期待したいですね」(大竹師)27日の東京競馬(ジャパンC・芝2400m)に戸崎騎手で出走いたします。
距離が長かった
相手も強かった
でもルージュはよく頑張ってくれた
年末年始は鋭気を養って貰って来年春の大きな舞台で今度こそGⅠのタイトルを目指して貰いたい
お疲れ様でした ゆっくり休んでください


応援馬)
11/27 阪神11R・オータムリーフS
間野隆司 ビリオネア(野中) 牝6 3着

(次走予定)
グリーンファーム勝負服アースミステリー 12/3 中山・未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服ブラックジェイド 12/3 阪神・未勝利
グリーンファーム勝負服グローリーミスト 12/4 中京・栄特別
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服
ヒノアカツキ 12/10 中山・新馬
グリーンファーム勝負服アースオブフェイム 12/17 中山・未勝利
グリーンファーム勝負服ボールライトニング 12/17 阪神・リゲルS

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
      スポンサーサイト
[ 2016/11/27 23:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (11月26日、11月27日)

今週の出走予定です

(一口馬主)
11/26 東京1R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
戦績:0-1-0-0
※前走好走馬が多数。鞍上に戸崎騎手を迎えた今回は是非決めて欲しい。

 (最新情報)
11月24日(和田道厩舎)
11月26日(土)東京・2歳未勝利(ダ1400m)に戸崎騎手で出走予定。23日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン74.4秒、終い14.1秒の時計でした。馬なりでサッとやりましたが、悪くない動きだったと思います。この馬のスピード能力から距離が伸びることに若干の不安はありますが、デビュー戦では福永ジョッキーがこの馬のことを考えて乗ってくれましたし、1回使った上積みもあると思いますので、何とかこなしてくれないかと思っています。想定を見ると楽な相手関係ではありませんが、何とか結果を出したいところです」とのこと。
◆出走予定:11月26日(土)東京1R・2歳未勝利(ダ1400m)戸崎圭太騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全41頭、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬・本馬を含め18頭〔未定1頭〕)*自身、前走5着以内
11/20 助手 美南W重             43.1-13.5 馬なり余力
11/23 助手 美南W重   74.4-58.5-44.3-14.1 馬なり余力

11/26 東京6R・2歳新馬
シルクホースクラブ リバーサルフィルム(加藤征) 牡2
戦績:0-0-0-0
※シルクホースレースのお馬さん。好きな加藤征厩舎と言うことで出資。当初の鞍上吉田隼からムーアにチェンジと先生の粋な計らい。強い馬が一頭いるが、中間の具合も良く期待したい。
(最新情報)  
2016/11/24 <出走情報(確定)>
11/26日(土)東京6R メイクデビュー東京〔D1,600m・16頭〕55 R.ムーア 発走12:40

2016/11/24 <調教タイム>
助 手 11.23北C稍 70.0- 53.8- 39.1- 13.2[7]G前仕掛け   ハートリッチ(二未勝)末強目の内を0.5秒追走同入

2016/11/23 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:北Cコースで23日に時計
次走予定:今週土曜の東京・D1,600m〔R.ムーア〕 加藤征弘調教師「追い切りはダートコースで行いました。内から追走して同入していますが、ダートの走りは非常によく、適性がありそうですね。切れはないですが、長く良い脚を使うタイプだと思います。唯一心配な点があるとすれば、気性が素直過ぎるところですね。こういう馬は得てして揉まれ弱さを出してしまうことがあるので、自分のリズムで走れることが一番だと思います。当初は吉田隼人騎手を押さえていたのですが、R.ムーア騎手が空いたので、お願いすることにしました」

11/26 京都6R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2
戦績:0-0-0-0
※ノルマンディーのお馬さん。パーソナルラッシュという珍しい種牡馬が気になり出資。中間の具合も非常に良く好勝負が期待できる出来なのではないか。
(最新情報)
2016/11/24 (栗東トレセン)
☆11/26(土)京都・2歳新馬(ダ1400m・混)A.アッゼニ騎手

20日(日)に坂路コースで4ハロン59.6-42.9-27.2-12.4を単走で一杯に追われ、23日(水)にも坂路コースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、54.0-38.1-23.9-12.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りは圧巻の末脚でしたね。上がりの2Fが11.9-12.0ですからね。併せた相手も4戦して3着2回4着2回の走る馬なのですが、突き放しましたからね。乗っていたアッゼニ騎手は『ベリーグッド。1400mはベストディスタンスかもしれませんよ』とのことだったので、私個人も楽しみにしていますし、アッゼニ騎手もレースを楽しみにしているはずです。6頭除外という抽選をくぐり抜けた幸運もありますし、初めて預託いただいた馬ということもあり、いきなりから結果を出したいと思っています」(西園正都調教師)

11/27 東京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブランメジェール(高木) 牝2
戦績:0-0-1-0
※前走は難しい面を出してしまった。普通に回ってくれば能力は上位。好勝負を期待。
(最新情報)
2016/11/24 (美浦トレセン)
☆11/27(日)東京・2歳未勝利(芝1400m・混)大野拓弥騎手

23日(水)にWコースで5ハロン69.1-53.3-39.9-13.9を単走で馬ナリに追い切りました。「中一週の出走になるので、昨日の追い切りは大野騎手を背にサラっとやりました。ネックストレッチャーを着けたことで制御が利くようになってきましたし、動き、気配ともに上昇して上積み十分といった感じです。前走5着以内が17頭中13頭というハイレベルな戦いになりそうですが、リラックスしてのびのびとスムーズに走ってくれれば、自ずと結果はついてくるでしょう」(高木登調教師)

11/27 東京7R・ベゴニア賞
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2
戦績:1-0-0-0
※前走は良い勝負根性を見せてくれた。今回は来年に向けての試金石の一戦。引き続いてのルメール騎乗で上位を目指したい。

 (最新情報)
11/24  和田郎厩舎
27日の東京競馬(ベゴニア賞・芝1600m)にルメール騎手で出走いたします。

11/23  和田郎厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒4-54秒0-40秒0-13秒1)。「先週帰ってきて短期間で競馬へ向かう形でしたので週末と当該週にそれなりに動かして準備をしようと考えていました。週末は霧が立ち込めていたため新聞社によっては時計になっていないところもあるようですが、4ハロン57秒ほどの時計を出していますし、順調に乗れていますよ。そして今朝は単走でサッと伸ばすようにしました。いくらかまわりを気にするような走りではありましたが、伸ばしたらそれなりに動けていましたし、印象としては決して悪くありません。前走からの間隔が短いこともありますから、前走時の内容を考えるとテンションの高揚が気になるところなので配慮した調教を行っています。追い切りはややソフトではあったものの、その分普段からしっかりと動かすようにしてバランスを取りながら調整をしていました。調整は思惑通りにできたかなと思いますので、レース内容を見て今後に活かしていきたいです」(和田郎師)27日の東京競馬(ベゴニア賞・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

11/27 東京10R・ジャパンカップ
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4
戦績;5-2-0-5
※前走は消化不良のレース。条件面はかなり厳しくなるが、挑戦者の立場で果敢に強豪馬に向かっていて欲しい。

 (最新情報)
11/24  大竹厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒2-37秒2-12秒7)。「先週入ってきてからの調整は順調でしたし、この中間の馬の気配も悪くありません。週末は靄がかかっていて時計もなかなか計測しづらいような状況の中で追い切っていますが、乗り手の感触は良い意味で変わりなかったようです。その後は昨日まではじっくり乗り込むように、今朝追い切っています。これまでと同じ流れで木曜日に追い切ったのですが、雪が振り始めて天候面でヒヤヒヤしたものの、馬場が悪くなりすぎる前に追い切りを終えることができました。実際の動きは、向こう正面からスタートするものなのでいきなり前の馬との差を詰めるのは難しいものがありますが、4コーナーから直線へ向いての動き、仕掛けてからの反応はまずまずだったのではないかなと思います。秋3戦目となり余力があるかどうかということにもなってきますが、悪くない状態で臨めるでしょうし、良い走りを期待したいですね」(大竹師)27日の東京競馬(ジャパンC・芝2400m)に戸崎騎手で出走いたします。

応援馬)
11/27 阪神11R・オータムリーフS
間野隆司 ビリオネア(野中) 牝6
戦4-4-7-20
※オープンに上がってからちょっと厳しいレースが続いていますが大きくは負けていない。展開一つ。

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/11/25 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走結果☆彡★彡 (10月29日、10月30日) ※今年9勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)
10/29 東京2R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 ファイヤーワークス(中川) 牡2 8着
(最新情報)

10月29日(中川厩舎)
10月29日(土)東京・2歳未勝利(混・芝1600m)に柴田善臣騎手で出走。馬体重は4キロ減の484キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。体重は減っているものの体をフックラと見せつつも、体が緩すぎる感じはなく状態は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いも乗ってくる。トモが甘い感じの歩様も、元気いっぱいにパドックの外目を周回。他の馬たちに騎手が跨がってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。気合いを面に出しつつ芝コースへ入ると、走りたがる同馬を騎手が宥めつつ、しばらく歩かせてから元気よく駆け出していった。レースでは、スタート後に首を上げて後退も、スッと行き脚が付いて内ラチ沿いをスルスル上がって行って中団の位置。そのまま中団インを行きっぷり良く進み9~10番手で直線へ。直線で追われるとジワジワと脚を伸ばして8着。レース後、柴田善臣騎手は「前走のゲートはおとなしかったと聞いていましたが、今日は少しうるさくて少し遅れてしまいましたが、そこからのセンスが良くスーっと上がっていけました。道中も馬が前に行きたい気持ちは強かったのですが、上手く折り合いもついて直線に向かえました。ただいざ追い出すと、トモが付いてこない感じで、手応えほど伸びられませんでした。馬に前へ前へという気持ちは感じられましたし、トモがパンとしてくれば良くなってきそうです」とのコメント。また中川調教師は「直線ではジワジワとしか伸びられませんでしたが、やや重の馬場で、まだトモが甘いこの馬には少しかわいそうだったかもしれません。お尻の位置が前に比べて高いので、まだまだ成長の余地を残す体つきです。前が成長してきてトモがしっかりしてくれば、変わってくると思います。レース後の具合にもよりますが、2回使えましたので、成長を促す意味も含めて、一度放牧を挟むかもしれません」とのこと。

最後の直線での伸びには見所があり、一歩前進と言ったところではないでしょうか
この後は、一息を入れるようですがトモがパンとすれば更に前進できそうですね


10/29 東京5R・2歳新馬
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2 1着
(最新情報)

10/29  和田郎厩舎
29日の東京競馬では先団でしっかりと脚は溜めて勝負どころへ。直線では狭くなるシーンもあったが、最後は間を割ってしっかりと抜け出し優勝。「スタートは二の脚がついて悪くない位置へ行けましたし、道中はリラックスしていいリズムで走っていましたよ。直線ではちょっと狭かっただけでなく、物見をしてしまいました。また、最後に内から外に出したタイミングで手前を替えたら、必要以上にビュッと反応して幼さを見せていました。それでもその反応の速さや最後の脚は良くて、ポテンシャルの高さを感じましたね」(ルメール騎手)「牧場、トレセンの様子からも気性面には特に気を付けてデビュー戦に臨ませていただきました。装鞍時は腹帯を絞めた際にいくらかビクッと驚いた様子はありましたし、下見所でもちょっとカリカリした仕草をすることはありました。それでも案じていたほどテンションに波を見せなかったのは良かったですね。ゲートの中ではおとなしいくらいで出がもうひとつになったかもしれませんが、その後が速くてスッと好位に付けられました。直線ではスペースがなくてヒヤヒヤしましたが、ちょっと迷惑をかけたものの、最後の抜け出す脚は見どころがありました。能力を感じていましたから、まずはしっかりと結果を出せてホッとしました。ジョッキーは、距離はこのくらいかひとハロン延びても良さそうと言っていましたが、一度競馬を使って良くも悪くも変わる可能性はありますから、直ぐにどうこうとは決めつけず、先を見ながらいろいろ考えていきたいです。今日はたくさんのご声援をいただき、ありがとうございました」(和田郎師)直線でスペースがなくヒヤリとしましたが、他馬を弾くような勢いで抜け出し、逃げた2着馬をしっかりと交わしてくれました。今日の走りからも今後が楽しみになったことはもちろんですが、実戦を経験したことで気性面のスイッチが入る可能性もありますから、これまで以上に慎重に接しながら、次の競馬に備えていきたいところです。この後はレース後の状態と番組を見ながら、どうするか判断していきます。

スタートで出遅れ、直線では前が開かず、何回も駄目かと思いましたがルメールの好騎乗で勝利をものにすることが出来ました
この勝負根性を以てすれば次も期待できると思います
ルメール騎手、和田正一郎先生、スタッフの皆さんありがとうございました

10/30 京都4R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブラックジェイド(昆) 牡2 2着
(最新情報)

★10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手 結果2着

「普段は横にいる他馬を噛んだり蹴りに行ったりと、けっこうヤンチャ坊主でなんですよ。今日は馬場入場時に立ち上がろうとする素振りは見せたものの、比較的落ち着いていました。そういう意味でも実戦タイプの馬だと思います。ゲートの出が速く、練習ほどダッシュを効かせては行けませんでしたが、好位に取りついて競馬を進めることができました。ムキになってハミを噛むこともありませんでしたし、息遣いとは裏腹に手応えは終始楽なまま直線勝負に持ち込めたのですが…相手が強かったですね。体にも少し余裕があって、まだ秘めているものを全部は出せていませんので、一度叩いたことで変わってくるはずですよ」(太宰啓介騎手)

息づかいが本調子でない中、2着に良く粘ってくれました
まさにレース選択の妙ですね
ダートのこの条件を何度か使えば勝ち上がれそうな感触を得ましたので次走も期待したいと思います


10/30 東京11R・天皇賞(秋)
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4 7着
 (最新情報)

10/30  大竹厩舎
30日の東京競馬では道中中団後方で脚を溜める。直線では脚を使っているものの、まわりを気にしながら追ったことでジリジリとした伸びになり7着。「前走から間隔が詰まっていてもいい意味で変わった様子はありませんでしたし、力の出せる状態で臨めたと思います。道中に脚を溜めて直線勝負に賭けるのはいつも通りでしたが、勝負どころで上手く外に出すことができませんでした。今日はこの馬の競馬をさせてあげられず、本当に申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)「何とか状態を整えて送り出せましたし、このメンバー相手にどのような競馬をしてくれるか楽しみにしていました。結果論にはなるものの、やはり位置取りの差は大きかったと思います。特に最初のコーナーで勝ち馬の後ろの位置を取れていれば違ったでしょう。道中は外に馬がいる形で運ぶことになり、被される格好でエンジンをかけにくくなってしまいました。このクラスになればポジション争いも楽ではなくいろいろ噛み合う必要はありますが、馬の得意とする形にならなかったのは悔しいですし、申し訳ありませんでした」(大竹師)秋初戦の内容からここでも期待がかかりましたが、今日は狙ったようなポジションをとれず、この馬らしさを発揮することができませんでした。それでも終いは脚を使っているだけに悔しい限りです。前走から間隔を詰めて出走しましたし、今回の舞台に向けてしっかりと態勢を整えて来たこともありますから、まずはレース後の状態をしっかりと確認して、リフレッシュ期間を設けることを含めて慎重に判断していきます。

結果は悔しいですが、上位3頭は海外で好走した強者ばかりですからルージュは良く頑張ってくれたと思います
この後のレース選択は非常に難しいですが、東京のGⅠといえばジャパンカップになります
体調に問題がなければ是非挑戦をして貰いたいと思います


応援馬)
10/30 東京10R・紅葉S
伊藤秀也 チェリーヒロイン(和田郎) 牝7 11着

(次走予定)
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服ハニーロコガール 11/5 福島・2歳未勝利
キャロットクラブビットレート 11/6 京都・醍醐特別
キャロットクラブヴレクール 11/6 京都・3歳上500万下
キャロットクラブブランシェクール 11/6 京都・3歳上1000万下
グリーンファーム勝負服アースオブフェーム 11/6 東京・2歳新馬
シルクホースクラブ ビートフォーセール 11/6 京都・2歳未勝利

グリーンファーム勝負服
ボールライトニング 11/13 東京・オーロC
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服ブランメジェール 11/13 東京・新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服ディライトラッシュ 11/19 京都・新馬

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

[ 2016/10/30 23:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(2)

愛馬出走情報☆彡★彡 (10月29日、10月30日)

今週の出走予定です

(一口馬主)
10/29 東京2R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 ファイヤーワークス(中川) 牡2 
戦績:0-0-0-1
※前走の新馬戦は直線だけの競馬。フルゲートで前走好走した馬も多いが2戦目での上積みを期待。

 (最新情報)

10月27日(中川厩舎)
10月29日(土)東京・2歳未勝利(混・芝1600m)に柴田善臣騎手で出走予定。26日、中川調教師は「本日ウッドチップコースで吉田隼人騎手を背に併せ馬を行いました。時計は5ハロンから、69.8、終いの1ハロンが13.1秒でした。外に併せて、動きは良かったと思います。デビュー戦の疲れもなく、1度使われて体も締まった感じがします。状態に問題はありませんので、中1週になりますが、今週出走させたいと思います。デビュー戦は競馬を教える意味もありましたので、今回はもう少し積極的な競馬をしてもらおうと思っています」とのこと。
◆出走予定:10月29日(土)東京2R・2歳未勝利(混・芝1600m)柴田善臣騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭、本馬より優先順位の高い馬8頭〔未定1頭〕、同条件の馬・本馬を含め3頭〔未定1頭〕)*自身、前走から2週
10/26 吉田隼 美南W稍   71.5-54.9-40.8-13.7 馬なり余力
ドリームマジック(新馬)馬なりの外を0.7秒先行同入


10/29 東京5R・2歳新馬
キャロットクラブ パルティトゥーラ(和田郎) 牝2
戦績:0-0-0-0
※マンカフェ産駒に出資したくてこの馬を選択。入厩してからの具合を良く、鞍上にルメールを迎え好勝負を期待。和田郎先生も最近好調で、その勢いに乗りたい。

 
(最新情報)

10/27  和田郎厩舎
29日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)にルメール騎手で出走いたします。

10/26
 和田郎厩舎

26日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒6-67秒9-53秒6-39秒7-13秒8)。「先週は終い重点で動かす調教を課しましたが、この中間はじっくりと乗り込むようにし、今朝はウッドチップコースにスタンド前から入って長めからの追い切りを敢行しました。無理なくスタートさせて徐々にペースを上げていき全体的に負荷を求めるように動かしたのですが、終始良い意味でのふわふわした感じがあって手応え、脚色に余裕はあったかと思います。牧場ではちょっと力みがちに走るということだったのですが、こちらではここまでリラックスして走れていましたので、実戦へ行って程よくスイッチは入りつつもムキになりすぎず、敏感になりすぎず競馬をしてくれたらと思っています。ハミ受けが悪いということではないものの、中間に舌を結構出して走っていたのでより安定させるために舌を縛ってみたのですが、悪影響はなさそうなので、当日の精神状態を見て同じ形で向かうことをメインに考えています。今回はルメールジョッキーにお願いをできましたし、今後につながる良い走りを期待しています」(和田郎師)29日の東京競馬(2歳新馬・芝1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。

10/30 京都4R・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ブラックジェイド(昆) 牡2
戦績:0-0-0-0
※ノルマンディーのこの世代一番馬だと思って出資したお馬さん。内脂肪が…みたいなコメントがあるが、調教タイムからも普通には知って来れば好勝負になるはず。


(最新情報)
更新日:10/27
☆10/30(日)京都・2歳新馬(ダ1800m)太宰啓介騎手

23日(日)に坂路コースで4ハロン61.0-42.7-27.0-12.6を単走で末一杯に追われ、26日(水)にはCWコースで6ハロンから0.2秒追走して併せ、82.1-66.4-52.5-38.8-12.2を一杯に追い切りました。「追い切り時計や動きからは十分に合格点を与えられます。乗り込み量豊富で仕上がりも悪くありませんが、問題なのは息遣いが変わってこない点。喉に疾患があるわけではないので、蓄積された内臓脂肪を減らさないことには改善されないかもしれません。デビュー戦は1800mを使うことでそれがどう影響するのか、一抹の不安は残るものの、ダートコースでの走りの良さに期待しています」(昆貢調教師)

10/30 東京11R・天皇賞(秋)
キャロットクラブ ルージュバック(大竹) 牝4
戦績;5-2-0-4
※休み明けの毎日王冠を快勝し重賞2連勝。斤量も2㌔増え、距離も200m延長し、メンバーも大幅に強化。しかしながら、調教内容も良く、今のルージュならば勝ち負けになるはず。当日は所用があり競馬場に行けなく残念であるが、きっと良いレースをしてくれるはず。

 (最新情報)
10/27  大竹厩舎
26日は軽めの調整を行いました。27日は美浦南Wコースで追い切りました(51秒7-37秒1-12秒2)。「帰ってきてコンディション面に不安があるようであれば無理はできないなと思っていましたが、幸い毛ヅヤは良く、週末から適度に時計を出せていました。そして、追い切りは木曜日に行うことにしました。今朝パートナーを前に2頭置いて、それらを見ながら進み直線で並びかけていくというものでした。やりすぎることは避けたかったので今回も反応を見るような内容ではあったものの、この馬の動きは良かったのかなと思います。反応という点では前回より上がっているでしょう。ただ、強いて言うと、良い時に比べると迫力という点では物足りなさも残ったのは正直な感想です。それでも、前回であれだけの走りを見せてくれているので、それほど心配は要らないのかもしれませんね。あとは如何にこの後のコンディションをいいレベルに持っていけるかどうか。現在の馬体重は445キロですが、追い切ってから今日、明日、明後日とケアをする期間があって日曜日が競馬です。当日まで心身ともにいい状態に整えてレースへ送り出せればと思います」(大竹師)30日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)に戸崎騎手で出走いたします。

応援馬)
10/30 東京10R・紅葉S
伊藤秀也 チェリーヒロイン(和田郎) 牝7
戦績:4-3-6-21
※休み明けになりますが、ハンデも手頃で鞍上も乗り慣れた横山典。好勝負を期待。


キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/10/28 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(2)

【キャロットクラブ】2歳馬近況・パルティトゥーラ 2016/04/28

キャロットクラブの2歳馬近況です

キャロットクラブパルティトゥーラ 牝(フォルテピアノの14)
父:マンハッタンカフェ×母:フォルテピアノ (BMS:*フレンチデピュティ)
関東 和田正一郎 厩舎

20160428パルティトゥーラ  
4/28 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日 は軽めの調整メニューをこなしています。トモや背中を中心に筋肉が付いてきたことで、全体的にしっかりしてきた印象を受けます。精神的にもう少し落ち着き がほしいところはありますが、調教の動き自体には余裕がありますので、状態次第で更なるペースアップを検討していければと考えています。

4/15 NF空港

馬体重:482kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしていま す。相変わらずテンションは高めですが、坂路コースで余裕のある動きを披露できるようになってきましたので、現在はハロン16秒ペースを中心に乗り込んで います。全体的に筋肉が付き、締まった体になってきていますので、この調子で良化を促していければと思います。

3/31 NF空港

この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで1本駆け上がっており、残 りの日は軽めの調整メニューをこなしています。テンションが上がりやすい面があるので、もう少し精神面での成長は欲しいところですが、坂路コースではダイ ナミックでトビの大きな良い走りを披露してくれています。もうしばらくは現状のメニューに留めるつもりですが、状態次第で更なるペースアップを目指してい きます。

3/15 NF空港

馬体重:491kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなして います。順次負荷を高めていますが、問題なく対応することができています。馬体にはまだ緩さもありますので、そうした面は乗り込みながら解消していければ と思います。調教時は素晴らしいスタートダッシュで行く気を見せていますが、理想を言えば普段はもう少し落ち着きがほしいところです。
[ 2016/04/28 19:00 ] キャロットクラブ | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング