たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

愛馬出走結果☆彡★彡 (1月14日、1月15日)

今週の出走結果です

(一口馬主)

1/14 中山3R・3歳未勝利
キャロットクラブフェールデクール(高柳) 牡3 7着
レース短評
 ずっと好位に付けていましたが最後は失速。距離でしょうか?能力でしょうか?成長が待たれる一頭。


(最新情報)
1/14  高柳瑞厩舎
14日の中山競馬では好位につけて勝負どころで外からじわっと上げていきたかったが、伸びがひと息で7着。「ちょっと我の強さはあるものの反抗することはなかったですし、道中のリズムは決して悪くはないんです。それが勝負どころでペースが上がってもまったく反応できず、直線では前の馬を捕らえられなかっただけでなく、後ろからの馬にも交わされてしまいましたね…。何かずっとこもった走りをしていて、終いにかけてもフットワークが変わらずに考えていたほど脚を使えませんでした。経験を重ねつつそのあたりが変わって来てほしいですね。絞れて動けるようになっていたはずですから前回よりもいい走りをお見せしたかったのですが、申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)「前走は重かったのもあるかと思ったのですが、揉まれて気にしたところもあったかなと思ったので、レース前にジョッキーと話をしてストレスがかからない形の競馬をしてもらえればと思っていたんです。そう思っていたところだったので形自体は理想的なものになり、悪くないなと見ていたんです。ただ、前半は一見元気よく行ってそうでしたけれど、ペースが上がっていくと段々と怪しくなってきていて…。ステッキにも反応していなかったようですし、苦しかったのでしょうか…。ジョッキーに聞くと、ハミは取れて走りにまとまりもあるのだけれどギアが上がってこなかったとのことでした。ワンペースな走りなので、競馬の仕方、脚の使い方を教えていったほうがいいのかもとも言ってましたね。あとは距離もあるのかもしれません。いろいろなことが考えられるはずなので、少しずつでもいいほうへと導いていけるようにしたいです。今回は続けて使い、また絞って使いましたので、立て直し期間を設けたうえで次走へ向かっていきたいと思います」(高柳瑞師)前走の課題となった重さを解消して臨んだ今回でしたが、理想的な形で運べたものの前を捕まえられず後ろから差されるという厳しいレースになってしまいました。動かしていっても反応できなかったということで、もしかしたらタフなダートが堪えたのか、距離が長いのか、はたまた苦しい部分があるのかもしれません。また、現状ではピリッとした脚が使えないということで、少しずつでも脚の使い方を教えていかないといけないのかもしれません。楽観視するわけではないのですが、遅咲きの血統でもあります。変わってくる可能性もあるでしょうから、地道に良くしていければと思っています。

1/14 京都7R・3歳以上500万下
グリーンファーム勝負服グローリーミスト(中竹) 牡4 9着
レース短評
 平場では限界を感じた一戦。障害転向は賛成で活路を見いだして貰いたい。


(最新情報)

今週1月14日(土)京都・芝2200mに古川騎手で出走。馬体重は4キロ増の484キロ。レースでは、まずまずのスタートから促して出て行き、インに入れつつ後方4番手で1コーナーへ。縦長の隊列の後方インを追走し、3コーナー手前からラチ沿いをジワジワと上がっていき、一団となった馬群の後ろに取り付く形で4コーナーを周り、直線でジワジワと脚を伸ばしたものの9着まで。中竹調教師は「乗り役の話では『馬の状態はすごく良かったし、馬場状態ももってくれてそれ程気にしていなかった』という話でしたし、外回りの競馬も合っているようで自分の競馬は出来ていたと思います。力を出しての着順だけに、平地では厳しい現状に思われますので、本格的に障害練習を始めてみてはどうかと思います。レース後の疲れや状態を見て進め方を検討します」とのことだった。18日、中竹調教師の話では「脚元などに問題は無いのですが、今回は使った後に疲れが見られ少しバテ気味の様子です。現在、栗東の障害コースは雪で閉鎖されており、いずれにしても障害練習はできないのですが、明日あたりまで様子を見て疲れが抜け切らないようならリフレッシュを挟むかもしれません」とのこと。19日、中竹調教師から「今日になっても疲れが抜け切らない感じなので、いったん放牧を挟んで疲れを取ってから障害練習を開始することにします。明日20日にノーザンファームしがらきへ移動させリフレッシュ調整を行います」との連絡が入った。
(1月19日)


1/14 中山11R・初富士S
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服オルレアンローズ(高木登) 牝4 10着
レース短評
 距離が長かったですね。


(最新情報)

★1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手 結果10着

「いつもそうなのですが、休み明けの競馬ではメンタル面が非常に落ち着いていますね。今日は1000m通過を60秒でというのが一つの課題でしたが、最初のコーナーまでに力みがちに走らせてしまった分、ペースがやや速くなってしまいました。内目の枠であればまた違っていたと思います。それでも道中はリズムよく進められていたのですが、直線を向いて早々と手ごたえがなくなってしまいましたし、結果的にやはり距離が長いように思えます」(大野拓弥騎手)


応援馬)

今週は出走しません

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
      スポンサーサイト
[ 2017/01/19 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (1月14日、1月15日)

今週の出走予定です

(一口馬主)

1/14 中山3R・3歳未勝利
キャロットクラブフェールデクール(高柳) 牡3
戦績:0-0-0-2 未勝利
※ダート2戦目。上はダートで実績を上げているので、前進を期待したい一戦。
(最新情報)
1/11  高柳瑞厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒2-39秒6-13秒8)。「いちおう今週の競馬を目標にして、土日のどちらになってもいいようにと考えて今朝追い切りをかけることにしました。よく調教を手伝ってもらっているジョッキーの伴が跨って、角馬場でじっくり動かした後にウッドチップコースで追い切っています。パートナーを追いかける形だったのですが、前半はちょっと噛みましたね。伴も言っていましたが、前半力みが生じてハミを噛んだ分、終いの伸びはちょっと物足りなかった印象を受けました。急かさず進めれば問題ないとは思いますが、やはりこのあたりを見ていると先々は距離は延ばすよりも縮めていくことになるのかもしれませんね。ひとまず、調教自体はしっかりと行い適度な負荷をかけることができました。前走時に課題になった重さも、体を絞ることによって改善できそうにあります。先週が491キロで、今週は485キロ。前走比でも絞れていますし、マイナスはそう意図のもとと捉えていただいて問題ありません。あとは無事に入るかどうかですね。いちおう戸崎ジョッキーは土曜日ならば乗れそうということですので、土曜日を予定しています。ただ、万が一入らないような場合は他へ移るか、ギリギリまでどうするか考えさせてください」(高柳瑞師)今のところ14日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

1/14 京都7R・3歳以上500万下
グリーンファーム勝負服グローリーミスト(中竹) 牡4
戦績:1-0-0-13 500万下
※良馬場条件。前進を期待。
(最新情報)

今週1月14日(土)京都・芝2200mに古川騎手で出走予定。11日、中竹調教師は「本日坂路で併せ馬の追い切りを行い、4ハロン53秒5、終い13秒7を計時しました。併せた馬に少し遅れを取りましたが、いつも坂路では動かない馬ですし、時計もまずまずで変わりなく来ていると思います。障害練習の効果はすぐに目に見えるようなものではありませんが、実戦に行って良い方向に出てくれればと思っています」とのこと。
◆出走予定:1月14日(土)京都7R・4歳以上500万円以下(芝2200m)古川吉洋騎手(56キロ)
フルゲート18頭(出走予定全13頭〔未定2頭〕、本馬より優先順位の高い馬10頭〔未定2頭〕、同条件の馬2頭〔未定1頭〕)*自身、前走から3週
01/08 助手 栗東坂良 1カイ  59.2-43.2-28.1-13.9 馬なり余力
01/11 助手 栗東坂重 1カイ  53.5-39.7-26.5-13.7 一杯に追う
アンフェインド(新馬)一杯を0.2秒追走0.4秒遅れ
(1月12日)


1/14 中山11R・初富士S
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服オルレアンローズ(高木登) 牝4 
戦績:3-1-1-2 1600万下
※距離が微妙に長い気もするが、コーナー4つの中山1800mは逃げ馬のこの馬には有利。期待したい一戦。
(最新情報)

☆1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手

8日(日)に坂路コースで4ハロン56.8-41.7-26.7-13.1を単走で馬ナリに追われ、また11日(水)にも坂路コースで4ハロン51.6-37.3-24.9-12.8を単走で馬ナリに追い切りました。「距離を重視して、同日の京都・新春S(芝1600m)を本命にしていましたが、1コーナーまでの距離が短い中山芝1800mのコース形態と逃げ馬不在のメンバー構成ということで、中山の方がオルレアンローズにとって有利な展開に持ち込める可能性が高いと判断しました。出来れば内枠を引いて、道中つつかれることなく坂下までマイペースで運べれば粘り込みも十分可能でしょう。水曜日の最終追い切りの時計が示す通り素軽い動きを見せており、この中間は至って順調です。今後のローテーションを決める上でも重要なレースになるのは間違いありません。大野騎手も『1800mを持たせたい』と言っていましたし、状態もいいので何とか結果を出して欲しいですね」(高木登調教師)


応援馬)

今週は出走しません

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2017/01/13 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走結果☆彡★彡 (12月17日、12月18日) ※今年11勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)

12/17 中山2R・2歳未勝利
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2
戦績:0-0-0-1

12/17  高柳厩舎
17日の中山競馬では好スタートから周りの動きを見ながら先団グループの内を追走する。そのままの位置で脚を溜めたかったが、勝負どころでは既に手応えが怪しく、直線でも目立った脚を使えないまま7着。「調教に跨がらせていただいて事前に感触を確かめていましたし、その動きからも楽しみにしていたのですが、競馬ではちょっと動き切れなかったですね…。もちろん初ダートということは頭に入れて気を付けていたものの、今日の走りだけで言えば、ダートのフットワークやキックバック云々よりも、重たさがあってモタついていた印象が強いです。息遣いもまだ良くなりそうと感じましたから、ここを使ってまた良くなってほしいですね」(戸崎騎手)「前走の内容から今回はダート戦に使わせていただきましたし、母系の走りからも条件変わりはマイナスにはならないだろうと見ていました。ジョッキーには事前に調教で跨がってもらっていましたし、その時の動きが良かったので楽しみにしていたのですが、狙っていた結果を出すことができませんでした。レース後にジョッキーに話を聞いてみると、まだちょっと体が立派だったのかモコモコした動きで、息遣いにも余裕がなかったようです。休み明けになるのでそのあたりは頭には入れていたものの、やはり調教と実戦では違ったのでしょう。申し訳ありませんでした。一度使って上向いてくれるでしょうからこのまま次を考えていきますが、そうは言っても権利を持っていないのでその絡みも出てくるでしょうし、馬の状態はもちろん、状況も見ながらどうするか判断していきます」(高柳師)条件は違えど2戦目の競馬で前進を期待したものの、まだ馬体にフィットし切れない面が残ったのか動き切れず、道中からジョッキーに促されつつの追走になってしまいました。今後は続戦を視野に入れつつ調整を進めていきますが、次走ではしっかりと変わり身を引き出して、良績につなげたいものです。
※今回は仕上がりがいまいちだった印象です。天栄で立て直して次走に期待したいと思います。

12/17 東京4R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2 1着

12月17日(土)中山・2歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。冬毛が出始めてきたものの、体をフックラと見せ引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いが乗ってきて二人曳きに。他の馬たちに騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。気合いを面に出しながらダートコースへ入ると、4コーナー方向へ少し歩いてから、反転してしばらく立ち止まった後、スムーズに駆け出して行った。レースでは、好スタートも無理には行かず控えて4番手外目からの競馬。前3頭を見るように4番手のまま3~4コーナーを周り直線へ向かうと、一瞬もたつく仕草を見せたが、外に出されるとしっかりと伸びて前を捕らえ、1馬身1/4差で見事優勝。勝ちタイムは1分13秒7。レース後、戸崎騎手は「行こうと思えば行けたと思いますが、少しテンションが高めでしたので、前半は無理をさせませんでした。直線でも、しっかりと脚を使ってくれて、思っていたような競馬ができました。少し気持ちが入り過ぎているのが気になるので、落ち着きが出てきてくれるといいですね」とのコメント。また和田調教師は「今日は順当に勝ち上がってくれました。スタート後の芝の走りは少しノメリ気味でしたので、やはりダートの方が良さそうに感じました。今後はダートの短めの距離を中心に使っていきたいと思います。使うのかどうかは別として、来週の中山に500万の特別戦があるので、特別登録は行う予定です」とのことで、12月24日(土)中山・冬桜特別(2歳500万円以下・混・ダ1200m)に特別登録を行う予定。

※安心して見ていられた一線。連闘で特別登録をするようですが、3戦戦ったのでここは一息入れて来年に備えて貰いたいです。

12/17 阪神11R・リゲルS
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング(宮本) 牡3 4着

12月17日(土)阪神・リゲルS(芝1600m)にアッゼニ騎手で出走。馬体重は2キロ増の506キロ。メンコ着用。気負いもなく終始落ち着いた様子でパドックを周回。時折鼻を鳴らし、ゆったりとした脚運びでパドックの外目を悠々と周回。ジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、集中した雰囲気で馬場に向かう。芝コースに入るとすぐ自ら走る気を見せ、気負い無くスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず後方からの競馬。後方4番手からの競馬となり3コーナーヘ。徐々に外目を上がっていき4コーナを周り最後の直線へ。後方3番手から馬場の外目をジワジワと伸びてきて、坂上から前を急追するが4着まで。レース後、アッゼニ騎手は「この馬の持ち味の末脚を生かせるよう、前半は余計なことをせずじっとして馬の力を信じて乗りました。でも展開がこの馬にとってはスローだったかもしれません。最後まで良く伸びてくれました。良い馬ですね。ラブリーホースです」とのコメント。宮本調教師は「スローな流れの中、これだけ差を詰めてこられるのですから力のある馬です。坂を駆け上がる脚色は目立っていました。この馬の持ち味を生かす競馬は出来ましたが、流れが向かず結果が出せなくて残念です。ジョッキーは行こうと思えば前に行けそうな感触はあったようですが、やはりこういう競馬が合っていると思います。この後についてはまず脚元の状態を確認してからになりますが、権利を取っていくことも踏まえ、中山のニューイヤーステークス(芝1600m)、東京のバレンタインステークス(ダ1400m)の登録を考えています」とのことだった。18日、宮本調教師から「レースの後、今回も同じ箇所に疲れを見せています。獣医師に歩様を見てもらうと常歩には出ませんが速歩では少し乱れがあり、念のためレントゲン検査を行いました。骨に異常は見られず、やはり前回同様に球節と繋靱帯の疲れという診断でした。疲れと歩様の経過を見たいのでこのまま厩舎で様子を見ます」との連絡が入った。
(12月19日)

※追い込んで4着。よく頑張ってくれました。OPでもやっていける目処が立ちましたので次走に期待したいところでしたが足元に不安が出てしましました。ここは少し間隔を取った方が良さそうですね。

12/17 中京12R・高山特別
キャロットクラブ サグレス(奥平) 牝5 13着

12/17  奥平厩舎
17日の中京競馬ではスタートを決めてハナを切るが、なかなか息を入れることができず直線は粘りを欠いて13着。「もっとフワッと乗れて最後にジリジリと脚を使うようなイメージを持っていたのですが、今日はスタートしてからかなり行きたがってしまい、直線へ向かう頃にはさすがに余力が残っていませんでした。その上、2番手の馬に後ろから来られていましたし、展開的にかなり厳しくなってしまって…。もうちょっとリラックスして運べればまた違うと思います。いい結果とならず申し訳ありません」(柴山騎手)道中は行きっぷりが良すぎたことで、勝負どころに差し掛かるあたりでは手応えが怪しくなり、最後まで粘り切ることができませんでした。スムーズに進めることができればもう少しやれるのでしょうが、この後についてはまずレース後の状態をしっかりと確認した上で検討していきます。
※残念な結果でした。やはり得意の条件ではないのでこの結果は仕方がないと思います。その後18日付で引退が決まりました。サグレスの引退については、ヴレクール共々別の機会に…

12/18 中京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2 14着

★12/18(日)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)A.アッゼニ騎手 結果14着
「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年1月18日まで平地競走に出走できない。

「初戦に比べて行きっぷりがもうひとつでしたね。反応も良くなかったです。キックバックを嫌がっていたこともあるのでしょうが、それにしても追い切り通りに動けなかったですね。スタート前のゲートの後ろで発汗の量が目立っていましたが、レースに対して何かを感じてしまったのか、それともメンタルが弱いのでしょうか…。タイムオーバーになるほど負けてしまった敗因がいまひとつ掴みにくく、この内容では適距離も判断しかねます。ご期待に応えることができず、申し訳ありません」(A.アッゼニ騎手)
※距離と調子だと思いたい一線。TOですし時間を掛けてでもリフレッシュをして次戦に臨んで貰いたいです。

12/18 中山6R・2歳新馬
シルクホースクラブ ラグナアズーラ(武市) 牝2 8着

2016/12/19 <レース結果>
ラグナアズーラ
12/18(日)中山6R メイクデビュー中山〔芝1,600m・16頭〕8着[2人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は好位の4番手辺りを追走、4コーナーから徐々に促して行き、直線を向いて追い出されますがなかなか前が開かず外に進路を切り替えるロスもあり、中団でゴールしています。
武市康男調教師「心配していたスタートは、問題なく出ることができましたね。結果的にもう一列後ろであれば良かったのかもしれませんが、それでも二列目から前に馬を置いて上手く運べていたと思います。最後はなかなか前が開かず、進路を確保するのに大外へと切り替えざるを得ず、その分ロスにはなってしまいましたが、しっかりと脚を使ってくれましたね。今日のレースを見る限り、道中の折り合いに問題はありませんでしたし、もう少し距離を延ばしてみても良いかもしれません。この後はゲート試験からここまで休みなくきましたし、権利も取れませんでしたから、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。今日は敗れてしまったとは言え、まだ体質的にしっかりしていない中で内容的には悪くないレースができましたし、今後成長を促しながら使っていけば先々は走ってくれると思っています」
※素質馬として密かに期待していましたが、まだ馬が出来ていませんでしたね。リフレッシュして次走に期待したいと思います。

応援馬)
12/18 中山2R・2歳未勝利
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牝2 4着

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

[ 2016/12/21 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走予定☆彡★彡 (12月17日、12月18日)

今週の出走予定です

(一口馬主)

12/17 中山2R・2歳未勝利
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2
戦績:0-0-0-1
※ダート替りで戸崎騎手を確保。上もダートは堅実に走っているので当然好勝負を期待。
12/15  高柳厩舎
17日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に戸崎騎手で出走いたします。
12/14  高柳厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒1-52秒6-37秒8-12秒7)。「この中間も順調に来ています。馬体重は500キロちょっとくらいなのでお腹まわりはまだ立派なのですが、元々の体型でもあると思うんです。それに要所要所で締まりもありますし、動きを見ていても軽さが出てきているので、状態的にはいい傾向にあるのではないかなと思っています。レースは今週で行けるだろうと先週、そして週末の様子を見て思えましたので、土曜日で戸崎ジョッキーにお願いをすることにしました。それで、今朝の追い切りにも跨ってもらったんです。ハミも取れていて反応もありましたね。ジョッキーも動きが良かったと言ってくれましたから、態勢は整ってきていると思いますよ。あとは前回の芝からダートに変えてみるので、それでどのくらいいいかでしょうね。脚元のこともあっての考えですが、元よりダートはいいのではないかなと思っていたので、この変更もプラスになってくれたらと思っています」(高柳師)17日の中山競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。
12/17 東京4R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2
戦績:0-1-1-0
※引き続き鞍上に戸崎騎手で挑む一戦。メンバーからもここは負けられない一戦。

12月17日(土)中山・2歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走予定。14日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン72.4秒、終い13.2秒の時計でした。併せ馬で先行し、最後は少し遅れてしまいました。ただ、それは前半から力んで走った分と、大外を走った分なので、遅れ自体は気になりません。単走だった前回に比べて今日の方が手応えは良かったですし、精神面も問題はなさそうなので、良い状態でレースに臨めそうです。昨日の段階で馬体重が前走より数キロ減っていますので、マイナス体重で出走出来る見込みです。今回はなんとか結果を出したいところです」とのこと。
◆出走予定:12月17日(土)中山4R・2歳未勝利(混・ダ1200m)戸崎圭太騎手(55キロ)
フルゲート16頭(出走予定全17頭〔未定7頭〕、本馬より優先順位の高い馬0頭、同条件の馬2頭)*自身、前走5着以内
12/11 助手 美南W良             41.6-13.6 馬なり余力
12/14 助手 美南W不   72.4-56.8-41.4-13.2 馬なり余力
スフバータル(古500万)馬なりの外同入
(12月15日)

12/17 阪神11R・リゲルS
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング(宮本) 牡3
戦績:2-0-0-3
※前走の末脚は見所あり。阪神はあまり良くないと思うが具合の良さでどこまで食い込めるか。

12月17日(土)阪神・リゲルS(芝1600m)にアッゼニ騎手で出走予定。14日、宮本調教師からは「今週も坂路で追い切りを行いました。降雨のために今日は馬場が重くなっていましたが、馬場の良い時間帯に坂路に入れ、4ハロン53秒0、終い12秒4の時計を出しています。今週もすごく良い動きで態勢は整っています。アッゼニ騎手には『テンは急がせすぎないように行きつつ、ある程度のポジションが欲しい』とリクエストするつもりです。ぜひ頑張って欲しいと思っています」との連絡が入っている。
◆出走予定:12月17日(土)阪神11R・リゲルステークス(3歳以上OP・国際・芝1600m)A.アッゼニ騎手(55キロ)
フルゲート18頭(出走予定全17頭)*自身、第1回登録時の出走馬決定順17番目
栗プール 12月 08日
12/11 助手 栗東坂良 1カイ  58.7-42.9-27.7-13.4 馬なり余力
12/14 助手 栗東坂不 1カイ  53.0-38.7-25.2-12.4 一杯に追う
(12月15日)

12/17 中京12R・高山特別
キャロットクラブ サグレス(奥平) 牝5
戦績:1-1-2-15
※除外続きでやっと出走できたレース。距離は若干長い印象。再内枠を引いたので逃げてどこまで持つか。
12/15  奥平厩舎
17日の中京競馬(高山特別・芝2000m)に柴山騎手で出走いたします。
12/14  奥平厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒5-38秒7-13秒6)。「先週は抽選にまでなったうえでの除外だったので痛恨でしたが、こればかりはルールのもと決まったことなので受けとめるほかありませんし、何とか気持ちを切り替えてレースへ向かっていけるように調整をしています。番組上、近々使うには今週までしかほぼチャンスはないでしょうし、追い切りは先週までとは違い、今週使うつもりで今朝行うことにしました。と言いましても緩めずに乗ってきているので長めからハードに追う必要はなく、輸送のことも加味しながら終い3ハロン重点で伸ばしています。動き自体は変わりなく良好ですから、大勢に大きな影響はないはずです。あとは何とか使えればという状況なのですが、整えば出られる可能性が一番高いと見ていた若手騎手限定戦は空いているジョッキーがなかなか捕まらず、また節が短くて想定上出走が厳しいと考えられる馬も陣営が入る可能性を失いたくないという理由から、鞍上を手放そうとしないため出走順下位の馬のジョッキーから拾い上げることも難しい状況なんです。それなので、現段階では一般のマイル戦か特別登録させていただいた2000mで考えることになりそうです。どちらも際どいところではあるのですが、2000mだとおそらく入るという状況です。距離がいくらか微妙ではあるものの、今開催の中京は馬場が重すぎず、わりと前々へ行った馬が最後まで頑張れる傾向もあります。タフな馬場での2000mとなるとさすがにちょっと厳しいのではないかと思うのですが、前回良くなかったダートよりはいいのではないかと思いますし、ここを逃せばまたひと月以上先まで出られなくなる恐れもあることから出走を前向きに考えたほうがいいのではないでしょうか。そしてまた、ここではポイント参戦する柴山ジョッキーを押さえることができています。第3場の中では明らかに実績上位のジョッキーでしょうからね。ギリギリまで1600mなども見ていきますが、今のところは2000mで柴山ジョッキーを確保したうえで準備をしていくつもりです」(奥平師)出馬状況次第でもありますが、今のところ17日の中京競馬(高山特別・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。
12/18 中京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2
戦績:0-0-1-0
※鞍上の進言で距離を伸ばして挑む一戦。ここは勝ち負けを期待。
2016/12/15 (栗東トレセン)
☆12/18(日)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)A.アッゼニ騎手

14日(水)に坂路コースで4ハロンから併せ、54.0-38.2-24.6-12.5を一杯に追い切りました。「雨が降ってて馬場が悪いなか、本当に動くよね。この追い切りの通りに実戦で走れたら、すぐ勝てると思うんだけどね。阪神のダ1800m戦と天秤にかけましたが、やはり初志貫徹でいきましょう。改修後、中京は力差がはっきり出やすいコースになりましたからね、積極的なレース運びで決めたいと思います」(西園正都調教師)
12/18 中山6R・2歳新馬
シルクホースクラブ ラグナアズーラ(武市) 牝2
戦績:0-0-0-0
※シルクのお馬さん。中間JRA-VANの速報記事でも取り上げられ、上にはゼーヴィントがおり初戦から楽しみな一頭。
2016/12/15 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで14日に時計
次走予定:今週日曜の中山・芝1,600m(牝)[吉田隼人] 武市康男調教師「14日に南ウッドコースで追い切りを行いました。もうある程度仕上がっていますので、今日は馬なりで行いましたが、最後はスッと反応して良い動きを見せてくれましたよ。騎乗者も反応が良かったし、息遣いも良好だと好評価していました。ただゲートの中で悪さをするわけではないのですが、スタートがあまり速くないのでそこだけが心配なところです。でもここまで順調に調整することができましたし、調教を進めつつも落ち着きが出てきて、準備運動や上がり運動も常歩でしっかり行うことができるようになりました。吉田隼人騎手は先週の追い切りで跨って、この馬のことを分かってくれていると思いますし、初戦から良い走りを期待しています」
応援馬)
12/18 中山2R・2歳未勝利
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牝2
戦績:0-0-0-2
※前進を期待

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/12/17 00:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)

愛馬出走結果☆彡★彡 (10月1日、10月2日) ※今年6勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)
10/1 中山6R・3歳500万下
キャロットクラブ ブランシェクール(高柳) 牝3 1着

 (最新情報)
10/1  高柳厩舎
1日の中山競馬では中団外を進む。少し早めに促しながらポジションを押し上げて行って直線へ向かうと、叩き合いを制して優勝。「ありがとうございました。課題のひとつのゲートですが今日は落ち着いて対応してくれましたね。直前に練習した時から冷静さがあったので、それを維持してくれたのも大きかったのでしょう。道中で特に気になることはなかったですし、最後までしっかりと走ってくれましたね。仕掛けてから少しモタモタするところはありますが、ハミを取れていましたからね。速い上がりの勝負となるとちょっと分が悪いのでダートがベターではありますが、フットワークのいい馬です。芝でも走れる馬ですからもし芝にするなら少し距離のある条件ならまた頑張れると思いますし、両面で見ながらまた頑張って行って欲しいですね」(戸崎騎手)「ありがとうございました。中間の様子からもしかすると体がちょっと立派かもなとは思っていましたが、稽古をしっかりと重ねてきてレースでも対応してくれましたね。ゲートの練習もしたのですが、実際レースでもうまく対応してくれたのは大きかったと思います。ダートに戻してしっかり結果を出してくれたのですからホッとしました。ジョッキーは芝の長めのところでもやれると思いますよと言ってくれました。個人的にはダートのほうがベターかなとも思いますけれど両面で考えられるに越したことはないでしょう。クラスが上がればなかなか良いレースというのはないのでこれからが大事になってくるでしょうが、先輩のヴィータアレグリアのように頑張ってくれる馬になって欲しいと思っています。今日はありがとうございました」(高柳師)今回は満を持して臨んだレースでした。印象のいい舞台のレースでしたし、有力馬が他にもいましたがここは結果を出したいところだったので、最良の結果を得られて嬉しい限りです。まだまだ荒削りな一面も残す馬ですけれど、デビュー時期に比べると成長してくれており、これからがまだまだ楽しみな存在です。これもじっくり育ててくれる厩舎スタッフ、牧場スタッフのおかげでもあり感謝の気持ちでいっぱいですし、これからも期待しています。しっかりと乗り込んで臨んだ一戦でしたので、今後につきましては放牧に出すかもしれませんが、最終的には馬の状態を見ながら検討していきます。
ダートで大きな変わり身を見せてくれた一戦。
4コーナーを回って、直線の坂下で勝利を確信。このレースぶりならば1000万下でもやれそうです。
戸崎騎手、高柳先生、スタッフの皆さんありがとうございました。


10/1 阪神7R・3歳以上500万下
グリーンファーム勝負服 グローリーミスト(中竹) 牡3 8着

 (最新情報)
10月1日(中竹厩舎)
10月1日(土)阪神・芝2400mに古川騎手で出走。馬体重は増減無しの476キロ。落ち着いた様子でパドックを周回。馬体をスッキリ見せ、張りもあって状態は良さそう。レースでは、揃ったスタートを切り、行く馬を行かせつつ内目に入れて後方からの競馬。後方6番手で1コーナーに入り、縦長の隊列となった向正面で離されないようにじわじわと上がって行き、3コーナー辺りで前の馬群の後ろに取り付く形。3~4コーナーは気合を付けつつラチ沿いを進み、12番手前後で直線へ。直線で追われると馬群をぬってじわじわと伸び8着。中竹調教師は「勝ち馬1頭は抜け出していましたが、2着馬とは差のない位置で来てくれました。ジョッキーには『道中は折り合いに気を付けて無理をせず直線勝負で』と伝えて乗ってもらい、この馬の良い形の競馬が出来たと思います。馬場は多少緩かったようですが、ジョッキーによると『この位ならそれほど気にならなかった』ということでした。今日の内容も良かったですし、良馬場ならもっと良い脚が使えそうです。今日の天気がずっと気になっていましたが、天気がもってくれて本当に良かったです。この後についてはレース後の状態を見て検討します」とのことだった。
稍重で大惨敗を覚悟していましたが思いの外良く頑張ってくれた一戦。
次回こそは良馬場で…と祈るだけです。
中竹先生には負け続きなのに良く使って貰って感謝です。


10/2 中山5R・2歳新馬
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2 6着

 (最新情報)
10/2  高柳厩舎
2日の中山競馬では中団やや後方を進み途中から勢いをつけて行って4角で先行集団に接近する。直線で外から差を詰めようとしたがジリジリとした伸びで6着。「スタート後は真ん中くらいの位置取りでしたが、道中はかなりペースが遅くてさすがにそのまま運ぶのは嫌だなと考えていました。ちょうど他の馬が上がって行ったので、それに付いていくようにジワッと前との差を詰めて進めました。目立つような癖はなく、直線でもそれなりに脚を使ってくれたものの、切れ味を求められると楽ではなかったですね。芝のフットワークが悪い訳ではないのですが、ジリッぽいところもあるので、ダートを使ってみるのもありかとは思います。今日はいい結果を出せず、申し訳ありませんでした」(柴山騎手)「しっかり乗り込めましたし、悪くない状態でデビュー戦へ向かえたように思います。ゲートは練習時から少しゴソゴソはしていて直前で確認した時も前後に動いてはいたんです。しかし、実戦ではそこまでではなく、走りのバランスを見ても比較的上手に対応してくれたと思います。ジョッキーも数回追い切りに乗っていて感触を掴んでいましたし、少し早めにアクセルを踏んでいくような感じで動かしてくれましたけれどね。最後は現状での切れでやや劣る印象を受けた負けでしたが、悲観はしていません。これからの馬だと思いますので経験を積みつつ前進させていければと考えています。ただ、レース後、歩様の乱れはないのですが右前脚に張りが見られるんです。ぶつけたものなのか硬い馬場を走った影響なのかは何とも言えませんが、少し心配なので経過を見て、必要と思えれば検査も行うようにします」(高柳師)新馬であるが故にまだ走りに器用さがない状況ではありましたが、除外もありましたし、トレセンでしっかりと乗り込まれてきました。その中で迎えた初陣でしたが、不器用さを全面に見せるようなことはなくレースの変化ある流れにも上手く対応してくれていたように思います。前に有利な展開だったこともあってか切れという点で遅れをとった印象は否めないものの良い経験になったように思いますし、初戦として内容は悪くなかったはずです。ただし、レース後右前脚に変化が見られるためまずは経過を観察していきます。
初戦としたはまずまずの内容だったと思います。
ダノンシャンティだから芝を使ったと思いますが、上はダートで良積を挙げていますので次走は是非ダートを使って貰いたいです。
右前脚に違和感があるようなので、大きなけがでないことを祈りながら、高柳先生は全面的に信頼をしていますので次走に期待したいと思います。


応援馬)
10/1 阪神11R・シリウスS
橳嶋勝負服 カゼノコ(野中) 牡5 5着

10/1 中山5R・2歳新馬 【追記】
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牡3 6着

(次走予定)
キャロットクラブ ルージュバック 10/9 東京・毎日王冠
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 オルレアンローズ 10/15 東京・白秋S、京都・清水S 10/30 東京・紅葉S
グリーンファーム勝負服 ファイヤーワークス 10/15もしくは10/16 東京・2歳新馬
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ハニーロコガール 11/5 福島・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング 11/13 東京・オーロC

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
[ 2016/10/02 23:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング