FC2ブログ

たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

愛馬出走結果☆彡★彡 (12月17日、12月18日) ※今年11勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)

12/17 中山2R・2歳未勝利
キャロットクラブ フェールデクール(高柳) 牡2
戦績:0-0-0-1

12/17  高柳厩舎
17日の中山競馬では好スタートから周りの動きを見ながら先団グループの内を追走する。そのままの位置で脚を溜めたかったが、勝負どころでは既に手応えが怪しく、直線でも目立った脚を使えないまま7着。「調教に跨がらせていただいて事前に感触を確かめていましたし、その動きからも楽しみにしていたのですが、競馬ではちょっと動き切れなかったですね…。もちろん初ダートということは頭に入れて気を付けていたものの、今日の走りだけで言えば、ダートのフットワークやキックバック云々よりも、重たさがあってモタついていた印象が強いです。息遣いもまだ良くなりそうと感じましたから、ここを使ってまた良くなってほしいですね」(戸崎騎手)「前走の内容から今回はダート戦に使わせていただきましたし、母系の走りからも条件変わりはマイナスにはならないだろうと見ていました。ジョッキーには事前に調教で跨がってもらっていましたし、その時の動きが良かったので楽しみにしていたのですが、狙っていた結果を出すことができませんでした。レース後にジョッキーに話を聞いてみると、まだちょっと体が立派だったのかモコモコした動きで、息遣いにも余裕がなかったようです。休み明けになるのでそのあたりは頭には入れていたものの、やはり調教と実戦では違ったのでしょう。申し訳ありませんでした。一度使って上向いてくれるでしょうからこのまま次を考えていきますが、そうは言っても権利を持っていないのでその絡みも出てくるでしょうし、馬の状態はもちろん、状況も見ながらどうするか判断していきます」(高柳師)条件は違えど2戦目の競馬で前進を期待したものの、まだ馬体にフィットし切れない面が残ったのか動き切れず、道中からジョッキーに促されつつの追走になってしまいました。今後は続戦を視野に入れつつ調整を進めていきますが、次走ではしっかりと変わり身を引き出して、良績につなげたいものです。
※今回は仕上がりがいまいちだった印象です。天栄で立て直して次走に期待したいと思います。

12/17 東京4R・2歳未勝利
グリーンファーム勝負服 アースオブフェイム(和田道) 牡2 1着

12月17日(土)中山・2歳未勝利(混・ダ1200m)に戸崎騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。冬毛が出始めてきたものの、体をフックラと見せ引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いが乗ってきて二人曳きに。他の馬たちに騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。気合いを面に出しながらダートコースへ入ると、4コーナー方向へ少し歩いてから、反転してしばらく立ち止まった後、スムーズに駆け出して行った。レースでは、好スタートも無理には行かず控えて4番手外目からの競馬。前3頭を見るように4番手のまま3~4コーナーを周り直線へ向かうと、一瞬もたつく仕草を見せたが、外に出されるとしっかりと伸びて前を捕らえ、1馬身1/4差で見事優勝。勝ちタイムは1分13秒7。レース後、戸崎騎手は「行こうと思えば行けたと思いますが、少しテンションが高めでしたので、前半は無理をさせませんでした。直線でも、しっかりと脚を使ってくれて、思っていたような競馬ができました。少し気持ちが入り過ぎているのが気になるので、落ち着きが出てきてくれるといいですね」とのコメント。また和田調教師は「今日は順当に勝ち上がってくれました。スタート後の芝の走りは少しノメリ気味でしたので、やはりダートの方が良さそうに感じました。今後はダートの短めの距離を中心に使っていきたいと思います。使うのかどうかは別として、来週の中山に500万の特別戦があるので、特別登録は行う予定です」とのことで、12月24日(土)中山・冬桜特別(2歳500万円以下・混・ダ1200m)に特別登録を行う予定。

※安心して見ていられた一線。連闘で特別登録をするようですが、3戦戦ったのでここは一息入れて来年に備えて貰いたいです。

12/17 阪神11R・リゲルS
グリーンファーム勝負服 ボールライトニング(宮本) 牡3 4着

12月17日(土)阪神・リゲルS(芝1600m)にアッゼニ騎手で出走。馬体重は2キロ増の506キロ。メンコ着用。気負いもなく終始落ち着いた様子でパドックを周回。時折鼻を鳴らし、ゆったりとした脚運びでパドックの外目を悠々と周回。ジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、集中した雰囲気で馬場に向かう。芝コースに入るとすぐ自ら走る気を見せ、気負い無くスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず後方からの競馬。後方4番手からの競馬となり3コーナーヘ。徐々に外目を上がっていき4コーナを周り最後の直線へ。後方3番手から馬場の外目をジワジワと伸びてきて、坂上から前を急追するが4着まで。レース後、アッゼニ騎手は「この馬の持ち味の末脚を生かせるよう、前半は余計なことをせずじっとして馬の力を信じて乗りました。でも展開がこの馬にとってはスローだったかもしれません。最後まで良く伸びてくれました。良い馬ですね。ラブリーホースです」とのコメント。宮本調教師は「スローな流れの中、これだけ差を詰めてこられるのですから力のある馬です。坂を駆け上がる脚色は目立っていました。この馬の持ち味を生かす競馬は出来ましたが、流れが向かず結果が出せなくて残念です。ジョッキーは行こうと思えば前に行けそうな感触はあったようですが、やはりこういう競馬が合っていると思います。この後についてはまず脚元の状態を確認してからになりますが、権利を取っていくことも踏まえ、中山のニューイヤーステークス(芝1600m)、東京のバレンタインステークス(ダ1400m)の登録を考えています」とのことだった。18日、宮本調教師から「レースの後、今回も同じ箇所に疲れを見せています。獣医師に歩様を見てもらうと常歩には出ませんが速歩では少し乱れがあり、念のためレントゲン検査を行いました。骨に異常は見られず、やはり前回同様に球節と繋靱帯の疲れという診断でした。疲れと歩様の経過を見たいのでこのまま厩舎で様子を見ます」との連絡が入った。
(12月19日)

※追い込んで4着。よく頑張ってくれました。OPでもやっていける目処が立ちましたので次走に期待したいところでしたが足元に不安が出てしましました。ここは少し間隔を取った方が良さそうですね。

12/17 中京12R・高山特別
キャロットクラブ サグレス(奥平) 牝5 13着

12/17  奥平厩舎
17日の中京競馬ではスタートを決めてハナを切るが、なかなか息を入れることができず直線は粘りを欠いて13着。「もっとフワッと乗れて最後にジリジリと脚を使うようなイメージを持っていたのですが、今日はスタートしてからかなり行きたがってしまい、直線へ向かう頃にはさすがに余力が残っていませんでした。その上、2番手の馬に後ろから来られていましたし、展開的にかなり厳しくなってしまって…。もうちょっとリラックスして運べればまた違うと思います。いい結果とならず申し訳ありません」(柴山騎手)道中は行きっぷりが良すぎたことで、勝負どころに差し掛かるあたりでは手応えが怪しくなり、最後まで粘り切ることができませんでした。スムーズに進めることができればもう少しやれるのでしょうが、この後についてはまずレース後の状態をしっかりと確認した上で検討していきます。
※残念な結果でした。やはり得意の条件ではないのでこの結果は仕方がないと思います。その後18日付で引退が決まりました。サグレスの引退については、ヴレクール共々別の機会に…

12/18 中京1R・2歳未勝利
ノルマンディーオーナーズクラブ勝負服 ディライトラッシュ(西園) 牡2 14着

★12/18(日)中京・2歳未勝利(ダ1800m・混)A.アッゼニ騎手 結果14着
「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年1月18日まで平地競走に出走できない。

「初戦に比べて行きっぷりがもうひとつでしたね。反応も良くなかったです。キックバックを嫌がっていたこともあるのでしょうが、それにしても追い切り通りに動けなかったですね。スタート前のゲートの後ろで発汗の量が目立っていましたが、レースに対して何かを感じてしまったのか、それともメンタルが弱いのでしょうか…。タイムオーバーになるほど負けてしまった敗因がいまひとつ掴みにくく、この内容では適距離も判断しかねます。ご期待に応えることができず、申し訳ありません」(A.アッゼニ騎手)
※距離と調子だと思いたい一線。TOですし時間を掛けてでもリフレッシュをして次戦に臨んで貰いたいです。

12/18 中山6R・2歳新馬
シルクホースクラブ ラグナアズーラ(武市) 牝2 8着

2016/12/19 <レース結果>
ラグナアズーラ
12/18(日)中山6R メイクデビュー中山〔芝1,600m・16頭〕8着[2人気]
まずまずのスタートを切ると、道中は好位の4番手辺りを追走、4コーナーから徐々に促して行き、直線を向いて追い出されますがなかなか前が開かず外に進路を切り替えるロスもあり、中団でゴールしています。
武市康男調教師「心配していたスタートは、問題なく出ることができましたね。結果的にもう一列後ろであれば良かったのかもしれませんが、それでも二列目から前に馬を置いて上手く運べていたと思います。最後はなかなか前が開かず、進路を確保するのに大外へと切り替えざるを得ず、その分ロスにはなってしまいましたが、しっかりと脚を使ってくれましたね。今日のレースを見る限り、道中の折り合いに問題はありませんでしたし、もう少し距離を延ばしてみても良いかもしれません。この後はゲート試験からここまで休みなくきましたし、権利も取れませんでしたから、一旦放牧に出してリフレッシュさせたいと思います。今日は敗れてしまったとは言え、まだ体質的にしっかりしていない中で内容的には悪くないレースができましたし、今後成長を促しながら使っていけば先々は走ってくれると思っています」
※素質馬として密かに期待していましたが、まだ馬が出来ていませんでしたね。リフレッシュして次走に期待したいと思います。

応援馬)
12/18 中山2R・2歳未勝利
加藤友三郎勝負服 ルーナデラセーラー(加藤征) 牝2 4着

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓

関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/12/21 12:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング