FC2ブログ

たけのまるの一口馬主はじめてみました

キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主を楽しんでいるサラリーマンです

愛馬出走結果☆彡★彡 (12月23日、12月24日、12月25日) ※今年12勝目

今週の出走結果です

(一口馬主)

12/24 中山8R・3歳以上1000万下
キャロットクラブ ブランシェクール(高柳) 牝3 1着 
※外外を回りながらも、よく頑張ってくれました。中山1800mならば1600万下に上がっても勝負になりそうです。
 北村宏騎手、高柳調教師、スタッフの皆さんありがとうございました。

(最新情報)
12/24  高柳厩舎
24日の中山競馬ではスタート後に促して先団外を追走。いい手応えで勝負どころへ向かい直線で堂々先頭に立つとそのまま押し切り優勝。「ありがとうございました。ゲートのことは追い切りに乗せていただいた時に先生とも話をして頭に入れていたのですが、結構危ないですね…。レース前に練習したのですが、そのときは大人しくしていたんです。しかし、いざ本番となると良くなくて…。何とか出られましたが、気をつける必要があるのは確かですね。それに、中がどうこうよりも、この馬の良さを活かすにはその形に持っていったほうがいいので、よりスタートが大事になるということだと思うんです。インでジッとして間を縫って出てきたりするのはちょっと分が悪いと思いますし、瞬発力勝負よりも、持久力を活かす形がいいです。今日も外を回してロスのある競馬でしたけれど、それでも平気で押し切るのですから心臓は相当強いですね。ずっと外々ばかりだと大変ではあると思うのですが、今日のような形がこの馬の力を出しやすいひとつのパターンではあると思うので、やはりスタートをできるだけ上手にこなしていい位置から進められるように上達してくれたらと思います」(北村宏騎手)「おめでとうございました。今日はいつもより落ち着いていて、却って大丈夫かなと思うくらいでしたので、もう少し気合があってもいいかなと思っていました。ただ、状態的には悪くないと捉えていましたし、そこまで不安には思っていなかったんです。ゲートのことはジョッキーにも伝えてありましたし、レース前に練習をするようにしました。正直、トレセンでの練習の時もそうなのですが、レース前の練習で確認した時もジッとしていていましたし、後ろ扉を開けても出ようとしないくらい大人しくしていたのですが、いざ本番となるとガタガタしてしまって…。一瞬、隣の遅れた馬がブランシェクールかと思っていたので、見間違いでホッとしたくらいでしたが、やはりゲートは課題ですね。レースの進め方に関しては、レース前話をした時に“ゲート次第だけれどそのままジッとしすぎると悪いポジションになる可能性があるので、ちょっと促していってそれなりの位置を取るつもりで動かしてほしい”というリクエストを出していたんです。それですので、ジョッキーにうまくリードしてもらえたと思います。今回は牝馬同士ではなく牡馬混合の中でのレースでしたし、良い競馬でしたね。まだ3歳ですし、来年はクラス再編成もありますが、さらに頑張ってもらえるように厩舎としてもしっかり接していきたいと思います。ありがとうございました」(高柳師)前走は前残りのコースと流れで後ろからになってしまい噛み合いませんでしたが、今回は課題こそあったものの何とかスタートを出てくれ、またジョッキーの好リードもあって強気な競馬ができました。ロスがある中でも悠々抜け出すのですから大した心臓と根性の持ち主です。今後は準オープンクラスとなりさらに大変な戦いが待っていますが、まだまだこれからの馬でもありますし、楽しみです。テンションのこともありますから、今のところは様子を見た上でひと息入れて、それから改めて次走へ向かっていくことを考えています。

12/24 阪神8R・3歳以上500万下
グリーンファーム勝負服 グローリーミスト(中竹) 牡3 11着
※ん~。なかなか難しい。よく頑張っていますが運がない。思い切って感覚を開けて、福島とか小倉の長距離戦を試して貰いたいです。
(最新情報)

12月24日(土)阪神・芝2600mに古川騎手で出走。馬場は乾かず芝コースは稍重。馬体重は2キロ減の480キロ。舌を縛る。時折チャカチャカと小脚を使い、パドックの外目を元気に周回。大分体に締まりが出て具合は良さそう。周回を重ねると少し気負いが目立ってきた感じで、ジョッキーが跨がると気合いを表に出し、小脚を使いながら馬場へ。芝コースに入るとすぐ勢い良く駆け出し、特にかかることもなくスムーズに返し馬を行った。レースでは、寄れ気味のスタートから無理せずインに入れて後方からの競馬。後方3番手のインを進みスタンド前を通過して1~2コーナーを周り向こう正面へ。1頭に交わされて後方2番手になるが、下がってきた馬を内から交わして後方3番手で3コーナーヘ。徐々に押し上げて行き後方6番手となる13番手で4コーナーを周り直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びることができず11着。レース後、古川騎手は「馬場を考慮し、極力ロスがないように進ませ直線だけ外に持ち出しました。馬自体は使ってきて大分良くなっており、最後までハミを取ってしっかりと走れていました。今日は馬場も緩く、思ったほどペースが速くならず展開が向きませんでしたが、やはり余裕を持って最後の直線に向かい、脚を伸ばす形が良いと思います」とのコメント。また中竹調教師は「馬場は見た目以上に緩いようです。自分の競馬は出来ましたし、最後もじわじわと伸びていて、この馬なりに良く頑張っています。展開と良馬場の条件が揃ってくれれば良いのですが。今後については厩舎に戻ってからの状態を見て検討します」とのことだった。
(12月24日)


12/25 中山2R・2歳未勝利
シルクホースクラブ リバーサルフィルム(加藤征) 牡2 8着
※期待していましたが結果は付いてきませんでした。立て直して次走改めて期待したいと思います。
(最新情報)
2016/12/26 <レース結果>
リバーサルフィルム
12/25(日)中山2R 2歳未勝利〔D1,800m・16頭〕8着[2人気]
 スタートで後手を踏みますがスッと行き脚を付けて先行し、道中は好位の3番手辺りを追走、4コーナーで先頭に並び掛け直線に入り追い出されたものの、思ったような伸び脚が見られず8着でゴールしています。
 C.ルメール騎手「ゲートの中で待たされて、悪いタイミングで扉が開いてしまい、スタートが遅れてしまいましたが、スッと行き脚が付いて良いポジションでレースを進めることができました。ただ道中はずっと物見をしながら走っていましたし、外にもたれるところを見せていました。それに追ってもあまりペースが変わらず伸び切れませんでした。ダートでの走りは問題なかったですし、距離もこれくらいで大丈夫だと思います。今日は敗れてしまいましたが、まだこれから良くなってくると思いますよ」
 加藤征弘調教師「初戦と比べて返し馬での行きっぷりも良かったですし、レースでどれくらい変わり身を見せてくれるか期待していたのですが、結構強引な形の競馬になってしまいましたね。出遅れたのだから、後ろでジッとして脚を溜めていれば良かったのに、1,2コーナーでずっと外を回る形になってしまって、無駄に脚を使ってしまいましたからね。今の中山のダートは時計が掛かりますし、今日のような強引にポジションを取りに行くレースだと、かなり力が抜けていないと勝つのは難しいですからね。この後は続けて使ってきて疲れもあると思いますし、ここで一旦放牧に出したいと思います」

応援馬)
12/25 阪神2R・2歳新馬
甘糟麗子勝負服 レッドリボン(野中) 牝2 4着

キャロットクラブシルクホースクラブグリーンファーム愛馬会ノルマンディーオーナーズクラブより許可をいただいて転載しています

応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村


応援(クリック)をお願いします
↓ ↓ ↓
関連記事
スポンサーサイト



[ 2016/12/26 00:00 ] 出走情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
FC2カウンター2
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

たけのまる

Author:たけのまる
競馬好きな40代のサラリーマンです!!
キャロットクラブ、シルクホースクラブ、グリーンファーム愛馬会、ノルマンディーオーナーズクラブで一口馬主をやっています

最近の記事+コメント
出資馬一覧
アクセスランキング
FC2拍手ランキング